DEATHRASH ARMAGEDDON

ホーム > お知らせ
お知らせ
  • 新入荷!!!!!!!!!!! (2018/02/20)
    チリとイタリア、別便でしたがやる気の2バンドから直接売り込みを受けたものなので、同時にアップしちゃいます!

    20180220 - 4
    Bloody Sacrifice - Impuridad Excita, Oscuridad Proclama CD 1600円
    チリ Lapis Lazuli
    2本のデモテープに続いて、これは1stフルアルバム。
    むむーーーーっ!
    やっぱりね、がっつりかっこいいアルバム出して来ましたわ!
    出だしから飛ばして来ますよ。
    あ、声質がHades Archerみたいな声ですね。
    方向性はデモと同じ、ザラついたヘヴィネスが非常にかっこいいブラックデスメタルで、いかにもチリのバンドらしい暴力的な感触が最高です。
    若干バタついてる(わざと?)ドラムと、不協和音っぽい和音を使うギターで、カオティックなフィーリングもありますが、重さが違いますよ。
    これはテクとかじゃなくて、呼吸ですね。
    近年のチリのバンドが好きな方、かなりオススメでっす!
    近年の?チリのバンド?という方、勉強し直してください。
    @Metal-Archives

    20180220 - 1
    Bloody Sacrifice - Reverencia Sathanas デモテープ 700円
    チリ -
    2013年1stデモテープ、音質は良好とは言えないくて、イントロではあんまり期待出来ないなと思ったら、ボーカル入ると中々です。
    この時点では演奏は若干怪しいけどブラック・デスメタルとしてかっこいいことやってるし、ボーカルが太くて邪悪です。
    同じチリだとBloody Vengeanceとかに近い感触かな?
    この時点では音質があまり良く無いので、ボーカルのかっこよさだけが目立って曲がちゃんとわかりませんが、次へ続くものはすでに潜んでおりまっす。
    @Metal-Archives

    20180220 - 2
    Bloody Sacrifice - Flama de Inalterable Victoria デモテープ 700円
    チリ Lapis Lazuli/Tenebrarum Consacratio
    2015年2ndデモテープ。
    音質は1stデモよりも全然良くなっていて、やりたいことがよりはっきり見えるようになりました。
    最初の曲もそうですが、ブラストでどーん!というのではなく、ダークなブラックデスメタルとでも言うんでしょうか?
    リフからは若干の不協和音っぽいカオティックな感触も有ります。
    こういうボーカルとかザラついたヘヴィネスのかっこよさというのは、現行ではやはりチリのバンドがズバ抜けていますね。
    @Metal-Archives

    20180220 - 3
    Cruentator - Ain't War Hell? CD 1500円
    イタリア Xtreem Music
    2018年1stアルバムで、これはレーベルじゃなく、バンドが直接扱ってくれないか?という熱いメッセージをくれたので、入れてみました。
    各メンバー、他にもバンドやってるようですが、このCruentatorはもう完全にピュアなスラッシュメタル一直線。
    演奏も楽曲も中々の完成度で、デスメタル中心のイメージがあるXtreemがリリースしたのもうなずけます。
    Kreatorの影響も感じさせるけど、ユーロスラッシュだけでなくアメリカン・スラッシュの影響もあるかな。
    リフもやるし、急転直下して跳ね返す瞬発力も中々にやりますよ。
    スラッシュマニアはこの1stから継続してチェックしていきたいところです。
    Facebook
    @Metal-Archives

    ご注文はこちらからどうぞ!