DEATHRASH ARMAGEDDON

ホーム > お知らせ
お知らせ
  • 新入荷!!!! Old Temple便!!! いいとこ入ってます! (2018/03/31)
    20180331 - 9
    Freezing Blood - Baal MCD 1200円
    ポーランド Old Temple
    デモ、4 way splitに続く4曲入りミニアルバム。
    アートワークがそれっぽくないので、どれくらいBlasphemy系のブラックメタルを意識してるのかあれですが、
    聴いてすぐに思い起こすのはProclamationでしょう!
    バシャバシャのドラム、弦楽器のダルダル感、かなり近いです。
    クリアな写真じゃないので断言は出来ませんが、ジャケット内側やmetal-archivesの写真を見るとスキンヘッドでBlasphemyを意識してるようにも見えます。
    かなり細かくいうと、カナダ&北米でも、オーストラリアでも南米でもなく、Proclamation経由デンマーク行きとでも言いたくなるような感触です。
    これは次作以降、非常に楽しみですね、思わずジャケットに連絡先書いてないか確認しちゃいました。
    ウォーブラック好きはチェックをオススメいたしまっす!
    @Metal-Archives

    20180331 - 3
    Pathogen - Ashes of Eternity CD 1600円
    フィリピン Old Temple
    フィリピンのMorbid(Tales) Death Metalバンド、パソジェンです。
    名盤1stアルバムから、早10年ですか!
    そしてこのアルバムはフルアルバムとしては4作目となります。
    安定を通り越して、バンドのアイデンティティを完全に確立しています。
    Rotting ChristやSamaelなんかの影響をもっとピュアに出したのがメンバーの別バンドOmenfilthということでいいと思いますが、こっちのPathogenはそういうのに比べてスピードも速いし、もうほとんど感じられないくらい脱皮してますがルーツにはCeltic Frostが感じられるかな?と思います。
    スピードが速いのはドラムがブラストを使うというのもあるけど、ギターソロのスピードも大きいんですよね〜。
    普通に考えればオールドスクールなデスメタルということになるんですが、そこは我々は考えすぎるくらい考えて聴きましょう!
    今作も素晴らしいぃっ!!
    Facebook
    @Metal-Archives

    20180331 - 4
    Christ Agony - Moonlight Act III CD 1600円
    ポーランド Old Temple
    90年代ブラックメタルの大名盤、Christ Agonyの3rdアルバムです!って言いたいんですが、恥ずかしながら初めて聴きました。
    当時は各お店でよく見ましたね。
    ノルウェーの白塗りブラックをそのまま真似するつもりが全くなかったのは明白で、今聴いてもある意味デスメタルに近い部分も多けど、
    やはりこのトレモロリフと叙情性はブラックメタル、しかもメロディックブラックと言っていいでしょう。
    ただし凶暴な感じやメロディックで叙情的ということは、スウェーデンのバンドに近い感触も大盛りです。
    ノーマルボイス使いとか、個人的にはBathoryを感じさせる部分も多いですね。
    こういうハイブリット感というか独自色は、東ヨーロッパのバンドの大きな魅力ですね〜。
    メロディックブラックとして聴くのもいいけど、東ヨーロピアン・エクストリームメタルへの入り口としても最高だと思います。
    Facebook
    @Metal-Archives

    20180331 - 5
    Pandemonium - Nihilist CD 1600円
    ポーランド Old Temple
    フルアルバムとしては5作目となります。
    今現在、このアルバムの他に1stと編集盤2種類の在庫ありますが、ジャケがどれも似てるんですよね(笑)
    派手さという意味では非常に地味、さらに音の方も激烈にシブいのに通好みという感じでしたが、CryptやNuclear War Now!がLPでリリースし始めたこともあり、ヨーロッパというかポーランド以外、さらにはここ日本でも認知度も急上昇だと思います。
    CryptとNWN!から出てるのは1stと2ndで、その後のMystic Prodから出てるのは少なくても日本ではあんまり流通してないかな?と思います。
    ここにきてこの5thアルバム、いつもお世話になってるOld Templeですから入れて見ましたョ。
    いい意味では最初の頃から全く変わってないけど、明らかに深化はしています。
    乱暴な例えですが、Amebixの再結成作品あたりとの比較ではどうでしょうか?
    ある意味同じベクトルだけど、その中で全く正反対の意図か結果かが明確に有ります。
    ライブ観たいな、と思うバンドの一つです。
    Facebook
    @Metal-Archives

    20180331 - 6
    Sargatanas - The Enlightenment CD (Old Temple) 1600円
    メキシコ Old Temple
    3回目のCDバージョンで、前回のDesecration Prod盤もLPバージョンもまだ在庫ありますが、このバンドのプレス違いは押さえる!というイカれたかたも少数いるかもしれないので、ちょっとだけ入荷してみました。
    内容はもう解説不要ですよね?
    中米デスメタル・クラシックど真ん中です。
    Facebook
    @Metal-Archives

    20180331 - 7
    Domain - Pandemonium CD 1600円
    ポーランド Old Temple
    これまたややこしい、ポーランドPandemoniumは89年結成で1stデモが91年、今でも最前線でバリバリですが、95年から2004年までこのDomainという名前で活動して、2004年以降再びPandemoniumとなっています。
    これは95年のDomainとしては1stアルバム、タイトルがPandemonium、ちなみにDomainとしては3枚のアルバムを出してるようです。
    これはOld templeからの再発盤となります。聴いてみたいな、という痒いところに手が届く、いい仕事です。
    これまた初期Pandemonium同様、猛烈にシブいドゥーミーなデスメタルで、Pandemoniumをチェックしてる人、NWN!やCryptのLP化でヤラれた人、このDomainもオススメでっす!
    もうこうなるとPandemoniumもこのDomainも聴いたことないやつ全部集めたくなるのが人というものじゃーありませんかっ!
    Domain@Metal-Archives
    Pandemonium Facebook
    Pandemonium@Metal-Archives

    20180331 - 8
    Black Ceremonial Kult / Genocide Beast - Demo XXIV / Demo XXV CD 1600円
    チリ/アメリカ Old Temple
    チリのBlack Ceremonial Kultは2014年の1stデモ音源、と言っても全然ちゃんとしたレコーディングで、これは極悪!!!!
    いわゆる現行チリのああいうレイジングなのとはちょっと違う、ゴワンゴワンにドヘヴィなサタニック・ウォーブラック!!
    スタイルとしてはちょっとProclamationに近いかな?
    でも、音作りが対局にあります。Proclamationはバシャバシャしたロウな音だったのに対し、こちらは洞窟で聴いてるかのようなエコーがどす黒く渦巻く地獄ぶりです。
    Genocide Beastは2015年のデモ、って今現在までそのデモとこのsplit(つまり同じ音源)しかリリースが無いようです。
    しかーーーーし!流石にこの2つを組み合わせただけはあります!
    知らずに聴いたらsplitとは思わないでしょう。つまりBlack Ceremonial Kultとかなり似てるスタイルだし、音作りです。
    おそらくウォーブラックと言っても、そうそう!もっとこういうドヘヴィなのが聴きたいんだよー!という人も少なく無いのでは?
    これは素晴らしい組み合わせで、どっちも内容最高でっす!
    オススメ!!!
    Black Ceremonial Kult Facebook
    Black Ceremonial Kult@Metal-Archives
    Genocide Beast Facebook
    Genocide Beast@Metal-Archives

    20180331 - 1
    Demonic Rage - Omen of Doom CD 1600円
    チリ Old Temple
    このバンドはデモとかsplitが多くて、ちょっと追いかけるのが大変で、持ってないのが結構あるな〜と思ってたらこの編集盤です。
    えー、細かいことはいいでしょう、20曲、74分も大盛りにしています。
    いや、もう、こんなのうちで出したかったですわー!
    メチャクチャ好きです。
    個人的にはイメージ的に結構Slaughtbbathと重なってて、まぁそれは同じチリでsplitも出してたこともありますが、
    なんというかトレンドに全く左右されない鋼鉄どころか超合金のような音のスタイルとバンドの姿勢がそう思わせるのかな?
    純粋に音だけ聴いたらデスメタルだけど、この黒さはやはりブラックメタルと言いたいですね。
    何から何まで、ぐうの音も出ません。
    素晴らしいィィィ!!!
    @Metal-Archives

    20180331 - 2
    Pathogen / Deathevoker - Consecrated in Morbidity CD 1600円
    フィリピン/マレーシア Old Temple
    ナイスなアジアン・デスメタルsplitです!
    先行フィリピンのPathogenです。
    レコーディング具合がアルバムより若干ロウな気がします。でも、こういう音作りもこのスタイルに合ってるな〜。
    4曲のうち、1曲はBathoryのBlood and Soil(Requiemからの選曲)、そして2014年のライブ1曲。
    続くDeathevokerはデモとsplitが続いてますが、そろそろフルアルバムが期待されますね。
    スピードは抑えめですが、ザラついたデスメタルで、個人的にはちょっと日本のバンドっぽい感触も感じられます。
    5曲収録で1曲はSepulturaのTroops of Doomのカバーやってます!
    Pathogen Facebook
    Pathogen@Metal-Archives
    Deathevoker@Metal-Archives

    ご注文はこちらからどうぞ!