DEATHRASH ARMAGEDDON

ホーム > お知らせ
お知らせ
  • 新入荷!!もう当然南米!!! (2020/01/12)
    20200112-02.jpg
    Destroyer Attack - Solve Et Coagula CD 1600円
    エクアドル Morbid Skull Records
    2018年2ndアルバム
    過去作品何タイトルかまだ在庫有りますが、やはり安定のかっこよさ!
    南米レイジング・ゴート・ブラックメタルともいうべき極悪感で、南米、ゴート、ベスチャル、この辺のキーワードで反応する人は、はい、これ絶対っ!!
    もしうちに話が来てたら、二つ返事で出してましたわー(笑)!
    しかし近年のエクアドルもかーなりいいバンドが出てきてますね。
    素晴らしい!
    オススメっ!!
    @Metal-Archives

    20200112-04.jpg
    Bastardos - Bastardos CD 1600円
    アルゼンチン Morbid Skull Records/GrimmDistribution
    2015年1stアルバム
    同国に同名バンドがいるようで少々ややこしいです。
    バンド名とかロゴ、metal-archivesでのデモの低評価、フェイスブックでのマイボトルを掲げた写真など不安要素は多く有りましたが、
    内容は結構イケます。
    近いのはDeathrash Armageddonからもアルバムを出してるコロンビアのDestroyerあたりでしょうか?
    バンド名やジャケからもうちょっとモーターヘッドみたいなのを想像しましたが、結構カチッとしっかりした演奏を聴かせます。
    南米やアジアのスラッシュを追っかけてる方、どうぞ!
    Facebook
    @Metal-Archives

    20200112-05.jpg
    Anarchos - Invocation Of Moribund Spirits CD 1600円
    オランダ Blood Harvest/Morbid Skull Records
    再生した瞬間、これはかなりやるぞ!おい!と思ったらアナログがBlood Harvestなんですね
    CDも共同リリースなのかな?
    スピードをどーん!と落としても一級品の緊張感を保ってて、かなりの実力派と見ました。
    ギター?ドラム?両方?テンポチェンジがザワザワする気持ち悪さ!
    なんじゃこりゃ!?
    その極端さから形骸化するのが簡単なジャンルでは有りますが、いまだにこういう新しいバンドが出てくるのはデスメタルにまだまだ可能性があることを示してくれています。
    レコードが欲しいとかライブが観たいとかよりも、新曲を作る時のリハーサルが見たい(笑)!
    多分個性的なことをやろうとは思ってないんだろうけど、天然のオリジナリティが凄いっ!
    Facebook
    @Metal-Archives

    20200112-01.jpg
    Dekapited - Sin Misericordia MCD 1300円
    チリ Morbid Skull Records
    南米マニアならずとも、スラッシュ好きはチェック済みのバンドですよね?
    2017年、ミニアルバムです
    もう最初期の刻みでガッツポーズ決めたくなるほどゴキゲンでっす!
    でも、あれ?こんなに南米ぽかったっけ?
    結構無茶な押し方してたりして、このミニアルバムはいい意味で南米の無茶苦茶さが強い気もします。
    あ、それもそうだ、前作のNacidos del odioからギターのcamiloさん残しで総入れ替えなのかな?
    ま、とにかく!南米ファンにもスラッシャーにもオススメなんでっす!
    Facebook
    @Metal-Archives

    20200112-06.jpg
    Sierpes - Visiones Caóticas CD 1600円
    エクアドル/コロンビア Morbid Skull Records
    2人バンドでエクアドルとコロンビア、ジャケの中の写真ではTシャツがParabellumとHellhammer、期待しちゃうぞこのやろー!ということで、
    これは南米マニアに聴いてほしい一枚ですね!
    BassがBestial rapeやDestroyer attack、ボーカル/ドラムがHammerや元Virgin Killerで、ハーシュなボーカルがかっこいい南米ベスチャル・ブラックスラッシュです!
    崩壊系とかじゃないけど、演奏はそこそこ危うい(笑)
    しかし、そんなもん!とばかりに押せ押せ!でっす!
    コロンビアのそっち系スラッシュ、そして近年のエクアドルで反応する南米マニア、どうぞ!
    @Metal-Archives

    20200112-07.jpg
    Lucifera - Preludio del Mal CD 1600円
    コロンビア Morbid Skull Records
    2017年2ndアルバム
    人気バンドだし、皆さんチェック済みですよね?
    metal-archivesのsimilar band(音楽的に近いバンド)でBestial Holocaustとなってて、なるほど!と唸りましたが、
    女性ボーカルでベスチャルな南米ブラックスラッシュで、これは確かにそうですね!
    非常に内容いいので調べたらLPバージョン出てないんですね
    でもわかります、どうしてかというと62分もあるんです
    2枚組になっちゃいますからね、レーベルとしてはハードル高いですよ
    南米ファン、かなりオススメでっす!
    Facebook
    @Metal-Archives

    20200112-08.jpg
    Incarceration - Sacrifice MCD 1300円
    ブラジル/ドイツ Dawnbreed Records/Morbid Skull Records
    Entombed辺りのスウェディッシュ・デスやデスメタリックなクラストからの影響が強そうなバンドです。
    これは3曲入りミニアルバム(EP?)で、この後にフルアルバムも出してるようで、そっちも聴いてみたいですね。
    こういうスタイルはアルバムで、ミドルテンポや遅い曲でどれくらいデキるのか非常に気になります。
    実際、2曲目で遅くなるパートがあるんですが、これがかなりヤリますよ
    クラスト好きにもチェックしてもらいたい一枚です
    Facebook
    @Metal-Archives

    20200112-03.jpg
    Orgullo Nativo - Entre El Campo De Batalla CD 1600円
    コロンビア Morbid Skull Records
    南米スラッシュ、2017年2ndアルバム
    Facebook
    @Metal-Archives