Hell Possession - Violent Possession CD

  • クリックで画像を表示

チリ Metal Force Records
ギターがDisaster(チリ)のメンバーのようです。
で、これは2012年のDemo Iと2014年のPerversion and Blasphemous Forces(これはテープだった?)、さらに2015年のリハトラックをカップリングした17曲、70分オーバーの出血大サービス盤!!
まずDemo Iですが、これたぶん、Mercilessとか最近のInfant Deathみたいな速いスラッシュがやりたいのかも!?
でも、ドラムがドンドンドンドン!でボコボコした印象の南米デストロイ・スラッシュになってます。
ギターはちゃんとしてるし、速くないパートも結構しっかりしてるし、もしかしたらこれが狙い通りなのかも?
う、う〜ん、速いんだか速くないんだかよくわかんないミラクル状態、たぶん速いんだと思います。
続いて2014年のは音質がいい感じですね〜、世間的にはこもった音質って言われちゃうかな?
これはとにかくがむしゃらなダーティ・スラッシュメタルでいい感じです。ドラムは空振り感が相変わらずだけど、Demo Iよりもいい感じに空回ってます。
2015年のリハ音源は、昔のリハ音源みたいに何やってるかわかんないやつじゃなくて、クリアだけどこれはペラペラじゃ〜ん!と一瞬思いましたが、こういうスタイルだとこんな音質もいいもんだと感じてしまいます。
近年のチリには珍しい、まるでコロンビアのスラッシュバンドのようでっす!!!
Facebook
@Metal-Archives


1,600円

在庫あり
注文数:

この商品を買った人はこんな商品も買っています

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索