Baphometh - In the Beginning CD

ヴェネズエラ NecroNauseA Records
恥ずかしながら初めて聴いたバンドです。
まず収録内容が
Tracks 1-5 - "Ars Moriendi"
Tracks 6-13 - "Boundaries of Insanity"
Track 14-15 - Rehearsal from February/March of 92
Track 16 - Demo Rehearasal "Baphometh” 1988

ま、デモコンピ/ディスコグラフィーCDなんですが、2003年に自主で、2012年には今回と同じNecroNauseAから、そしてこれは2017年のNecroNauseA盤でジャケットがそれぞれ違うのかな?
ま、以前の盤は入手困難だろうからしゃーないですが…..
何となく時代を遡るように収録されていて、92年のデモとかはやはりスラッシュベースだけどモコモコなデスメタルで、激しさとかデスメタル年表的に言うとフロリダのデスメタルや初期のNuclear Blast系バンドの位の激しさです。
ただし!はい、南米、しかも一番前のは88年ですから期待しますよね。
時代を遡っていくごとに音も悪くなってリフもチョリチョリのスラッシュルーツが濃くなり、より邪悪になります。
88年の最初の音源は聴いてのお楽しみ、ギターはアンプに直!それをベースとドラムのボコボコの音質の悪さでカバーした極悪非道ぶり!
しかもやっと始まるのか?というところでフェイドアウト(笑)
88年のはこれ1曲かい(笑)と思ったら、上記リストに無い17曲目が収録されてる!
以前のプレスはこの17曲目が無いのかな?metal-archivesやdiscogsに掲載の以前のプレスには記載無いですね。
で!これ!何?何の音源????
これだけ普通にちゃんとしたレコーディングで、しかも激烈にかっこいいんですが!?

@Metal-Archives

価格:1,600

在庫あり
注文数 :

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索