Lord Vader - Goliath CD

  • クリックで画像を表示

ポーランド Warhymns Records
東欧トラディショナル・メタルということで、守備範囲外なのですが頑張ってみます。
えーと、どれどれ、まず80年にFatumという名前で結成するも、同名バンドとの混同を避けるため、84年にLord Vaderに改名。
86年にTonpressからシングルが1枚出ていますが、少々いい値段するようです。
このシングルは再発もされていないようで、Youtubeにも無いですね
う〜ん、コレクション欲をそそるアイテムですね!
で、このCDは16曲中13曲が80年代の録音で、3曲が2001年の録音となっています。
元々ドイツのKarthago Recordsからリリースされたものの、Warhymns Records盤ということになるんだと思います。

まず1-8は86年のラジオ局スタジオでの録音で、おそらくラジオ放送に使われたのかな?
ヒステリックなくらいに性急なリフとポーランド語で歌う激アツなボーカルが、思わず感涙ガッツポーズ!なヘヴィメタルで、
これは燃えますねっ!!
ちょっと面白いなと思ったのはmetal-archivesの解説でMetallicaの名前が出てるんですが、あー、そういえばちょっとジャキっとした感覚が
ブラジルのStressを思わせるかな?
もちろんStressよりももっとユーロトラディショナル〜東欧な香りは強いですけどね

9-13はまだFatumと名乗っていた時代の83年で、これもラジオ局スタジオでの録音。
86年のはわずかなりとも音楽的な幅をどうにか広げようという意図が感じられたけど、この83年のはとにかくピュア!
NWOBHMからの影響も86年の録音よりも強いですね
音質的にはやっぱりギターがファズっぽかったりするけど、さすがラジオ局スタジオということでクリアです
やっぱり録音はしとくもの、写真は撮っとくものです
う〜ん、これはかなりイイですね!

14-16は2001年、おそらくこの編集盤がリリースされるという事に合わせての録音なのかな?
でも楽曲自体は87年に描かれたもののようです。
録音や機材が進歩してるのが出だしからわかりますが、基本的には全然変わっていません
その後の活動というかリリースは無いようですが、この感じでニューアルバム作っても全然かっこいい東欧メタルですね

@Metal-Archives

1,600円

在庫あり
注文数:

この商品を買った人はこんな商品も買っています

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索