Pandemia - Tenebrosa Agonia CD

  • クリックで画像を表示

アルゼンチン Disembodied Records
90年代から活動するアルゼンチン・ドゥームデス、Pandemiaの初期音源をまとめた編集盤
もうホントにドゥームデスとしか言いようのないスタイルで、鬼のようにシブいでっす!
このCDには収録されていないけど、98年にアルバム出てるんですね
後でチェックしてみます
積極的にチェックしているスタイルではないのでアレですけど、私の思いつくのはやっぱり初期のParadise Lost、
雰囲気というか夕闇のアポカリプティック感はThergothonにも通じますが、フューネラルドゥームとは違います
93年のデモでこの演奏、世界観、録音か、凄いな!
ヨーロッパやアメリカのバンドだったらもっと注目されてたんだろうなと思います
スペイン語のボーカルはちょっとMasacreも連想しますね
92年のデモというのはmetal-archivesにも記載が無いのですが、これは93年のデモがかなりいい録音だったのに比べると、
もっとデモテープ然とした録音で非常に興味深いです
この時点で世界観も演奏も完全に完成されていますね
そうか最初期から正式メンバーのキーボードがいるのか、その辺の独自の世界観を表現するための総合能力が高いバンドです
それは最後に収録されているライブ音源でも非常に顕著に現れていて、Youtubeにライブ動画もありますが、檄かっこいいっすね!
オススメ!

Tracks 1-4: Pandemia 1993 demo.
Tracks 5-6: 1992 demo.
Tracks 7-12: Live in Porto Alegre 93.

@Metal-Archives
Facebook

1,600円

在庫あり
注文数:

この商品を買った人はこんな商品も買っています

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索