Sarcasm - Burial Dimensions CD

スウェーデン A Fine Day to Die Records
94年にレコーディングされたのですが、2011年のNever After 3枚組ディスコグラフィーLPまで日の目を見ることができなかった音源だそうで、
その後は2016年にDark Descent Recordsから単独LP、そしてこれが2020年A Fine Day to Die RecordsからのCDバージョンです
メロディアスなギターワークだったり、キーボードの導入だったりが結構インパクトありますが、個人的にはそれに引っ張られてメロデスまでいかない凶暴なボーカルが結構ツボです
metal-archives見ると、1990年から今まで活動しているようで、音楽性もそれなりに変化していっているようですが、こんなにデキるならこれ以前も以降も聴いてみたくなります
ドラムも中々ぶっ叩いているし、メロディアスかつ抒情的なギターワークも非常に秀逸!
当時発表されなかったという逸話も含めてナイス!
@Metal-Archives

価格:1,600

在庫あり
注文数 :

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索