Rotting Christ - Passage To Arcturo デジパックCD

ギリシャ Season of Mist
オリジナルは91年リリースの12インチ/ミニアルバムなんですが、再発も何度もされていてボーナストラックとかが微妙に違いますね
これは本編の他にDawn of the Iconoclast EP (’92)の音源とSatanas te Deum Demo (’89)から1曲で、合計8曲入りとなっています
初期のグラインドの影響スタイルからいよいよ本格的にザ・ギリシャ!という感じになっている作品ですね
これの前のSatanas TedeumやMonumentumとのsplitでもそうなっていますが、こっからいよいよなのはそうですね
個人的にはAmebixとかそういうバンドからの影響なんだろうと考えるけど、そういう意味ではやはり度が過ぎていて、
明らかに独自の世界観となっています
Amebix、Anti-Sect、Deviated InstinctなどからProphecy of Doomまで行っちゃうとそこからRotting Christはもう完全にお隣さん状態です
そっちを聴いていなくて、こっち側からの人は逆を辿ると面白いでしょう!
でも、これを改めて聴くと南米のギリシャみたいというのは別次元のダルダルさがありますね(笑)
ま、ちょっと名盤かつ基本アイテムすぎるので余談ばっかりになっちゃいましたが、一家に一枚以上(色んなバージョンでね)の大名盤でっす!
@Metal-Archives

価格:1,800

在庫あり
注文数 :

この商品を買った人はこんな商品も買っています

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索