お知らせ

2022/06/19新入荷!!!! Goatsmegma - Goat Separatist Movement CD
20220619-1.jpg
20220619-2.jpg
Goatsmegma - Goat Separatist Movement CD 1700円
エストニア Godz ov War Productions
来たっ!!!!
2019年1stアルバムも極悪!!
続くNuclear War Now!からのAntichristとのsplitでも極悪!!!! (CDバージョンはDeathrash Armageddonです)
そしてこの2022年2ndアルバム、こーれも極悪!!!!
ガスマスク、目出し帽、ゴートでこのサウンドというフル装備で、これでチンポ勃たなかったらマムシかアザラシのお世話になるしかないぜー!
BlasphemyやBeheritなどのいわゆるベスチャルでウォーというのはそうなんですが、個人的にはもうちょっと新しい世代というか、こういうのもさらに過激化して来たなという印象です
まぁ普通の人が聴けば、どこが違うんだ?ということでしょうが、そこはフィーリングですよね
Tetragrammacideとか、音は違うけどBrahmastikeとかIndomitorとか、ベスチャル・ウォーでBlasphemyだけど、ここ数年のさらにグラインドやノイズコア的方法論を取り込んだバンド群との比較検証やグループ分けが必須です
Brahmastikeとかと比較すると、GoatsmegmaはそれでもやはりBlasphemyの流れのそういうのを汲んでいると言えるし、完全にウォーでサタニックかというと、バンド名に現れいるようにグラインドとかの要素もふんだんに感じられるというようなことでしょうか?
LPバージョンはどうなるのかわかりませんが、1stアルバムも含めてどこかちゃんと出して欲しいものです
Youtubeにライブ動画も上がっていますが、まー極悪ですわっ!!
小さい会場のグズグズに音割れてるのもシビーとこだし、フェスでの比較的細部が聴ける動画も鬼のようにかっこいいですわ!
爆裂オスススススメ盤!!!!!
@Metal-Archives
2022/06/16新入荷!!!! Brazilian Ritual Records + Voz da Morte Prod!!!!!!! 極悪!!!!
20220616-4.jpg
Chemical Death - Tales of Satanic Legion Screams 2枚組A5デジパックCD 2300円
ブラジル Voz da Morte Prod
*まず重要なお知らせ*
1枚、私・自分用としてキープ&再生していますが、Disc1がいつものCDプレーヤーで読み込めません
パソコンのCDドライブで再生できましたが、これはもうこういうものとして出しますので、
読み込めない場合はご自分でなんとかしてください(笑)
最悪は私のをパソコンに読み込んで、データでお渡し出来ます

さて中身を見ていきましょう!
まーしかし、また出た、こういうの!
一体後いくつこういうのが眠ってるかと考えると、1日8-10時間しか寝られなくなりそうです
内容は:
1 to 13 – Agony Screams (DT 1990)
14 to 20 – Satanic Legion (DT 1991)
21 to 29 – Evil Empire (Rehearsal 1990)
30 to 37 – Times of Inquisition (Album 1993)
38 Live São Vicente (Full Concert)
39 to 44 – Times of Inquisition (Album 1993) - (Unremixed Version)

となっていて、Metal-archives掲載のデモ3本(収録順に注意)に加えて、未発表だったアルバム(!!!!!??????)とライブも入っているダメ押し満塁ホームラン!!!!
がっつりSarcofagoなんだけど、さすがにNoise Coreというだけあって、最初期グラインドコアの臭いがかなり充満しておりまっす!
音質というか録音がヒドイのは最初のEvil Empireというリハデモだけで、これは音質的なことも有って最初のリリースなのに他の2本のデモの後に入れたのかな?
我々はあんまり気にしませんけどね(笑)
デモでこんなに凄いんだから、どうしても期待値マックスなのが未発表のフルアルバムですね
最初のリハデモから3年という月日を物ともしない、完全Sarcofagoウォーシップなデスラッシュですが、録音や世界観で深みが出ています!
録音自体はそんなに良くない感じで、デモっぽい音質かな?
リハ音源とかとは違いますけど、デジタルでは絶対出ないテープ独自の感触が充満しています
楽器もボーカルも重心が低くなって、これをCogumeloのバンドみたいにちゃんとしたスタジオで録音&リリースしていたら….と想像するだけで、
もうこりゃタマらんわけでっす!
最後のリミックスしてないアルバムテイクを聴くと、モコモコしてるけどリミックスバージョンよりも若干クリアというわけわかんない事態になっています(笑)
言うならコロンビアはUltra Metalなら、ブラジルはWarfare Noiseとでも言うべきか?
素晴らしい発掘でっす!
@Metal-Archives

20220616-6.jpg
Bestymator - Pela Eterna Glória do Mal 2枚組A5デジパックCD+ポスター  2300円
ブラジル Brazilian Ritual Records/Voz da Morte Prod
ドエライモン出してくれちゃったよー!
まず、収録内容は:

CD 1:
01-05: "Desire of Leviaethan" Demo 1991
06-14: "Pela Glória do Mal…" Demo 1996
15-25: Live 1997

CD 2:
01-09: Rehearsal 2001
10-16: Live 2013

なんですが、91年と96年のデモ2本は、時々Youtubeで聴いては、いつかこれを出せたらなぁなんて涎垂らしてた音源です
Bestymatorは新しい音源もかっこいいんだけど、このデモ音源がまたすげーんだ、これがっ!!
中にブックレットも入ってて、それが昔と今の写真もふんだんに使っていて、これもシビーんですわっ!!
デモはドラムはもうバラッバラなんだけど、これが最初のでも2本だけ在籍のInvokerさんなのかな?
これがデモの音質と相まって、いいーんだっ!!
Disc 2の2001年のリハ音源はラインでマルチで録ってるクリアな録音、2013年のライブもサウンドボードなのかな?
これもクリアな録音で、今の極悪&邪悪具合がよく伝わってきます。

バンド名で挙げるとBeherit、Blasphemy、Impurity、Sarcofago、Mystifier、そしてHellhammerといったところか?
再入荷難しいと思うので、ゲッツしちゃうことをオススススメいたしまっす!

@Metal-Archives

20220616-11.jpg
Transgressor (ブラジル)/C.R.U.E - Under the Sign of Death Metal / Metal das Ruas CD 1700円
ブラジル Brazilian Ritual Records
なんちゅーものを出してくれたんだっ!!!
Bestymatorの前身バンド、Transgressorだそうで、そんなもんグレートに違いないはずですよね!
だってYoutubeで定期的に聴いては涎垂らしてたあのデモ音源のさらに前なんですから!
Bestymatorの最初のデモは91年、ここに収録されているTransgressorのThe Eternal Nightmare…というデモは1990年。
これがデスメタルなんだけど、かなりベスチャルで、それは要するにSarcofagoの影響なのかな?
まぁSarcofagoをはじめとするそういうバンドですよね
掘れば掘るほどいくらでもすごいのが出てくるブラジル、ホントに底無し沼状態!!
そんでC.R.U.Eですが、これはメンバー6人(ツインギターでツインボーカル)のうち4人がBestymatorのメンバーでもあって、これは昔の音源ではなく、現行バンドの新録音です
これはどうやって録音したんだ!?というハーシュな録音で、録音、速いドラム、メロディアスなギターワーク、叫びっぱなしのボーカルということで、
KorihorやNB-604を思わせると書きたいけど、そんな例えをする人は世界中探しても他にいないでしょう(笑)
メンバーの意図は絶対そういうとこじゃないはずです(笑)
しかしTransgressor音源なので、Bestymatorファンは、これ絶対!!
Transgressor@Metal-Archives
C.R.U.E@Metal-Archives

20220616-13.jpg
Holocausto - War Metal in Belo Horizonte - Live in Brazilian Ritual Fifth Attack CD 1700円
ブラジル Brazilian Ritual Records
2018年、聖地ベロ・ホリオンテでのBrazilian Ritual Fifth Attackの音源を収録したライブ盤!!
この時のボーカルはCampo de ExtermínioやWar Metal Massacre、Diário de Guerraと同じRodrigoさんです
おそらくサウンドボード録音で、非常にクリアな録音です
こういうのは割れまくったラジカセ録音もいいんだけど、これはクリアで無機質な感じがいい意味でハードル上げてる気がします
要するに、Holocaustoを聴いてみようとか、南米を聴いてみようと言ったって、これから聴いたんじゃ話になりません(笑)
つまり完全ダイハード向けなんですが、まぁ音楽自体がそうですしね
昔の写真をガッツリ見せてから、この当時の新しい写真を見せるブックレットの構成も感動的です
ウォーメタルマニアはマストアイテムだと思います
DVD付きのCDも出てたようですが、これはCD単品のバージョンです
@Metal-Archives

20220616-10.jpg
Morbosidad - Muerte de Cristo en São Paulo - Ao Vivo no Brazilian Ritual Fourth Attack CD 1700円
アメリカ Brazilian Ritual Records
2015年、ブラジルで開催されたBrazilian Ritual Fourth Attackの音源を収録したライブ盤!!
2015年はMorbosidadのリリースで追うと、Tortura MLPとCorona de epidemiaの間となります
メンバーチェンジなどもあって、若干ハードコアっぽいソリッドさというか、レイジングさも増している時期ですね
ギターの音かな?全体のマスタリングかな?
結構ドライブ感が有って、バンドの持つレイジングな感触と相まって、これは燃えますよ!

@Metal-Archives

20220616-12.jpg
Necroholocaust - Brazilian Ritual Fourth Attack CD 1700円
アメリカ Brazilian Ritual Records
2015年、ブラジルで開催されたBrazilian Ritual Fourth Attackの音源を収録したライブ盤!!
しかし、奥さん!! この録音ですよ!!
割とエコー感強め、クリアなはずなのにドロンとした録音で、いやー、極悪!極悪!!ウルトラにシビーっすわっ!!
BlasphemyやNecrosleezerのメンバーだったBestial Saviour of the Undead Legions さんは、2015年の作品を最後に脱退しているようで、このライブには参加していません。
しかしながら、このライブ盤はBlasphemyにかなり接近している印象です
内容、文句無し!!
オススメ!!
@Metal-Archives

2022/05/28新入荷!!! Triumph - Retaliation Warfare CD/LP
新入荷!!! Triumph - Retaliation Warfare CD/LP

Triumph - Retaliation Warfare LP (カラー盤・Clear with Shrapnel) 2500円
Triumph - Retaliation Warfare CD 1600円
アメリカ Inhuman Assault Productions
Ancient Malignity, Ritual Genocideというウォー・ベスチャルマニア悶絶の2バンドにも参加するImmolater氏の一人バンドプロジェクト!
あら、これは2ndアルバムか?
1stアルバムもInhuman Assault Productionsからのリリースなのに、未入荷だったと思います
このバンドは音もアートワークも完全にRevenge意識で、1stアルバムの路線を完全継承していますが、これはですね、オリジナリティがどうのでもないし、どこまで似てるかの物真似でも有りません
もうこれはこいうもんなんですよねェ〜としか言いようが有りません
Ancient Malignity, Ritual Genocideもかなり良かったんですが、これも凄いんです
Inhuman AssaultがLPまで作っちゃう気持ちが痛いほどわかります(笑)
ウォーブラックメタルファン、完全必聴!!!!!
@Metal-Archives


2022/05/22新入荷!!! Ildjarn/Inquisition/Mystifier/Revenge from Season Of Mist!!
20220522-1.jpg
Ildjarn - Ildjarn CD 1600円
Season Of Mist Underground Activists
Thou Shalt Suffer〜Emperor人脈としてという前置きはもう不要ですね?
95年1stアルバム、ノルウェー・プリミティヴ・ブラック大名盤!
Von、Bone Awl、Akitsa、Odeleggerなどと並んでこういうドカドカのプリミティヴ・ブラック好きはマスト!
あー、プリミティヴ・ブラックってそういうドカドカなのはなぁという方も、いつか絶対どこかで繋がってくるので、何回聴いても理解不能という方も定期的に再トライするのをオススメいたしまっす!
@Metal-Archives

20220522-3.jpg
Ildjarn - Forest Poetry CD 1600円
Season Of Mist Underground Activists
Thou Shalt Suffer〜Emperor人脈としてという前置きはもう不要ですね?
96年4thアルバム、ノルウェー・プリミティヴ・ブラック大名盤!
日本のWolfsgrayからも再発されたことがありますが、今では入手困難ですね?
Von、Bone Awl、Akitsa、Odeleggerなどと並んでこういうドカドカのプリミティヴ・ブラック好きはマスト!
あー、プリミティヴ・ブラックってそういうドカドカなのはなぁという方も、いつか絶対どこかで繋がってくるので、何回聴いても理解不能という方も定期的に再トライするのをオススメいたしまっす!
@Metal-Archives

20220522-5.jpg
Ildjarn - Strength and Anger CD 1600円
Season Of Mist Underground Activists
Thou Shalt Suffer〜Emperor人脈としてという前置きはもう不要ですね?
96年3rdアルバム、ノルウェー・プリミティヴ・ブラック大名盤!
日本のWolfsgrayからも再発されたことがありますが、今では入手困難ですね?
Von、Bone Awl、Akitsa、Odeleggerなどと並んでこういうドカドカのプリミティヴ・ブラック好きはマスト!
あー、プリミティヴ・ブラックってそういうドカドカなのはなぁという方も、いつか絶対どこかで繋がってくるので、何回聴いても理解不能という方も定期的に再トライするのをオススメいたしまっす!
@Metal-Archives

20220522-7.jpg
Inquisition - Into The Infernal Regions Of The Ancient Cult CD 1600円
コロンビア/アメリカ Season of Mist
1998年1stアルバム!
このアルバム以前はコロンビアを拠点に、かなり押せ押せのベスチャルなスラッシュメタルスタイルで、その時期についてはNWN!からの再発でちゃんと押さえてますよね?
ちなみにそのデモ期とこのアルバムの間のIncense of Rest EPはデスメタルの影響色濃いブラックメタルで、前後と比べると非常に面白いです
はい、で、この1stアルバムはいよいよアメリカに拠点を移し、メイン(と言ってもいいですよね?)のボーカル/ギターのDagon、そしてドラムにIncubusが初めて揃います
このアルバムではベースもいます
バンドの歴史を見ると、このアルバムが今でも続くInquisitionのスタイルの礎になっていて、呪術的うめきボーカル、この作品ではバックはレイジングというよりドラマティックかつミスティックな感触が大盛りです
ただおそらく生で聴いたらすでにレイジングなのは出来上がってたでしょう、レコーディングがやはり今と比べるとまだまだアンダーグラウンドの臭いが充満しています
もし、これがちょっとクセ強すぎてなぁという場合は、最近のから遡って聴くことをオススメいたします
カルトブラックメタルド真ん中!!
名盤!!!!!!
@Metal-Archives
Facebook

20220522-9.jpg
Inquisition - Invoking The Majestic Throne of Satan CD 1600円
コロンビア/アメリカ Season of Mist
2002年2ndアルバム!
1stがベースも入った3人で、この2ndはボーカル/ギターのDagon、ドラムにIncubusの二人になっているのに、重量感もレイジング具合も大幅アップ!!!
これは2000年台に入ってレコーディング技術もそうだし、当然バンドのポテンシャルも大幅アップしています!!!!
呪術的うめきボーカルも前作から比べると完全に出来上がりました
バックのドラマティックかつミスティックで、レイジングなウルトラ・バイオレントな感触、これも名盤ですね
いよいよInquisition独自の世界観が一気に開花した作品です
@Metal-Archives
Facebook

20220522-11.jpg
Inquisition - Magnificent Glorification of Lucifer CD 1600円
コロンビア/アメリカ Season of Mist
2004年3rdアルバム!
2ndアルバムで完全に完成されたInquisition独自の世界観をさらに高めた意欲作!
ギアを唸りながら1足から上げていく感じではなく、高級車のごとき余裕のドライブ感で、この頃はすでにアメリカやヨーロッパで人気と地位を確立していて、
前作2ndの初回はコロンビアのWar Hammerからのリリースでしたが、このアルバムは初回がNo Coloursで軸足をヨーロッパに移した感が有ります
初期もいいんですが、やはり2000年代以降のこのバンドの充実ぶりはYoutubeで確認出来るライブ動画がわかりやすいです
2人バンドなので動きはあんまり無いのですが、それがこのスタイルと相まってもう完全にカルト!!!
北欧や極東のバンドのフリージングな暴風雪感に通じるものがあるようなこの暴力の嵐的感覚、凄まじいとしか言いようがありまっせん!
怪作!!!!!
@Metal-Archives
Facebook

20220522-13.jpg
Inquisition - Nefarious Dismal Orations CD 1600円
コロンビア/アメリカ Season of Mist
2007年4thアルバム!
2nd、3rdで作り上げたものを継承していますが、ドラムが新しいことに挑戦しています
クセが強いというか、音楽的に正しくやろうと思えばそのままやれたんだろうけど、独特のフックを効かせてきます
このアルバムはリリース時はNo ColoursがCDもLPもリリースしていて、結構大プッシュしていましたね
うちでも当時、何度かLPで入荷させたりしました
このアルバムではすでに数段上のレベルというか、Napalm DeathのScumとかFrom Enslavement to obliterationで眠くなる感覚ってわかりますか?
退屈なんじゃなくて、もう身を任せちゃうみたいな?
ああいう感覚が襲ってくる不思議かつ強力なアルバムでっす!
わかるかっー!!
@Metal-Archives
Facebook

20220522-15.jpg
Inquisition - Obscure Verses For The Multiverse CD 1600円
コロンビア/アメリカ Season of Mist
2013年6thアルバム!
コロンビア期からアメリカに本格拠点を移した時期の大変革、その後のアルバムを重ねるごとのバンドの充実ぶりは凄まじいものがありましたが、
さらに新しい扉というかどデカい地獄の門を開いたのがこれの一つ前の5thアルバムOminous Doctrines of the Perpetual Mystical Macrocosmでした
これはそれに続く6thアルバムで、そうそう、だから1stから2ndへの充実ぶりを楽しめる人は、5thからこの6thアルバムへの充実ぶりもわかってもらえると思います
さらに4thの不思議な身を任せる感も継承されています
それはこのアルバムからリリース元が完全にSeason of Mistに映ったことにも現れていますね
呪術的ボーカルも初期のカルト臭のみでゴリ押ししたものから、表現として完全に出来上がっています!
ギターのうねりはこれはわざとなんだろうけど、ザワザワするというか気持ち悪いけどクセになります
今回はCDでの入荷だけど、これ、LPだと2枚組らしいんですよ
45分だから、そんなに長いわけでは無いんだけど、これは2枚組というバンドの重さを受け止められるフォーマットなのはいいですね
LPでも欲しいアルバムです
@Metal-Archives
Facebook

Inquisition - Bloodshed Across The Empyrean Altar Beyond The Celestial Zenith CD 1600円
20220522-17.jpg
コロンビア/アメリカ Season of Mist
2016年7thアルバム!
バンドはこのアルバムを最後にAgoniaへ移籍したようで、おそらく前作とこれはSeason of Mist期としてくくれるようになるかな?
1曲目から鬼のようにかっこよくて、おっさん、思わず「くーっ!!!」の連続です
ただ楽器持ってこんなの絶対に出て来ませんよ、長年地道に努力して創作活動を重ねていった結晶のようなアルバムです
しかし、だからこそですよ、1stとか初期のアルバムでこのボーカルはちょっとなぁとなっている人がいたら、ここから遡って欲しいですねぇ〜!
ボーカルの発声というかスタイルというか、あそこからここまで硬質になるのか!?という進化ぶりです
メタルとかじゃない普通のロックはロックジャイアントみたいな括りがありますが、Inquisitionのこの辺のアルバムはもうブラックメタルジャイアントみたいな感じなんだけど、
メジャー臭さが全然無いのが素晴らしいっ!!!
フェスとか大きめの会場で観たいっ!!!!
@Metal-Archives
Facebook

20220522-19.jpg
Mystifier - Protogoni Mavri Magiki Dynasteia デジパックCD 1800円
ブラジル Season Of Mist Underground Activists
2019年5thアルバム!
このバンドのリリースを一通り追っかけているという人が日本にどれくらいいるかわかりませんが、
初期のSarcofagoやBeherit、Blasphemyを思わせる極悪なやつからスタートして、徐々にギリシャというよりはMortuaru Drapeのようなイタリア臭を増して行ってからさらにVarathronなどのギリシャっぽさを増して行ってますが、このアルバムも凄い!!
1曲目なんてそういった従来のMystifierのスタイルを継承しつつ、Centic Frost (To Mega Therion〜Into The Pandemonium)を思わせる荘厳さ、そんでこれは日本人にはSighを思わせる部分もありますよね?
影響を受けている部分が共通するんだろうけど、この重心の低さは凄いっ!!
これって音楽的な成熟もそうなんだけど、楽器の使い方というか理解が凄いですね!
かき鳴らすだけとか、ジャーン!だけじゃないだろう、と!
ギターやベースで何が出来るか、それが2人、3人集まってドラムが入ってボーカルが入って、アンサンブルとしてどうしたらいいのか?ということの見本のような楽曲というか組み立て方をしていて、見事というほかありません
メンバーが全員、他の音を聴いて音を出してるとでも言うのかな?
現時点で3年前のアルバムで、今回初めてちゃんと聴きましたが、こんなに凄いのかっ!!!
なんとなく初期のだけ押さえてたけど、これは初期とこのアルバムの中間のも集めたくなって来ますね!
@Metal-Archives
Facebook

20220522-21.jpg
Revenge - Attack.Blood.Revenge CD 1600円
カナダ Season Of Mist Underground Activists
Revengeのリリース第1発目、2001年の4曲入りEPですが、このバージョンはそれに加えて翌2002年のSuperion.Command.Destroy EPの2曲、Arkhon Infaustusとのsplit提供曲1曲、そしてNWN! Fest compへの提供曲(Vonのカバー)を加えた全8曲入りの親切盤となっています!
1作目からRevengeとしてのスタイルは完全に完成されていて、Blasphemyを源流にグラインドも引き合いに出されますが、このバンドはベタを鋭く崩してスパッ!切り裂くのが持ち味ですね
ウォー・ベスチャル・ブラックメタルの名盤!!!!
@Metal-Archives
Facebook

20220522-23.jpg
Revenge - Strike.Smother.Dehumanize デジパックCD (パッチ付き) 1600円
カナダ Season Of Mist Underground Activists
2020年6thアルバム!!
神々しすぎてもう何も言うことないけど、そう言うわけにもいかないのでダラダラ書くと、Blasphemyでも使う「そこでそうなるの!?」と言うツボを独自に解釈して行ったと言うか、進化の過程でそうなったんだろうけど、そういうツボというかフックの塊で、通常の音楽セオリーが全く通用しない、誰も言っていないだろうけどFear of Godの即興性を感じさせるような部分に通じる何かが有りますよね
でもさー、ここから先はどうなっちゃうんだろ?と言う余計な心配しちゃいますよね
いいんですよ、同じだけどさらにハイクオリティなものを目指してもらっても
でも、裏の裏は表と言うか、突き詰めちゃうとNapalm DeathのYou Sufferになっちゃうんじゃないか?というのは余計な心配ですね
冗談じゃねー、ブラックメタルだよ、このヤロー!ですもんね(汗)
何か食いながらとか、携帯見ながら聴くなんてとんでもない、正座して聴け!というアルバムでっす!
@Metal-Archives
Facebook

20220522-25.jpg
Revenge - Behold.Total.Rejection デジパックCD (パッチ付き) 1600円
カナダ Season Of Mist Underground Activists
2015年5thアルバム!!!
このアルバムからSeason Of Mistがリリースの中心になったといっていいかな?
まぁ音楽的にはよりパワーアップかつ切れ味が鋭くなっていて、凄過ぎてため息しか出ません(笑)
ウィーブラック、ベスチャルウォーブラックと言っても音楽的には実は多彩ですけど、ある意味到達点の一つだと思います
これを超えるには別ルートを行くしかないし、仮に同じルートで越えようとしたらそれはもう1周回ってベタになってしまいます
正座して聴くっ!!
@Metal-Archives
Facebook

20220522-27.jpg
Revenge - Deceiver.Diseased.Miasmic デジパックMCD 1500円
カナダ Season Of Mist Underground Activists
片面10'インチでも限定リリースされてた2018年2曲入り作品
興味ない人には全く同じに聴こえるかもしれないけど、私たちはこれ聴いて「今回はこう来たか!」と思いますよね
それは2曲だけというのにも表れていますが、曲というか音楽自体がニヒリズムのド塊なんですね
聴き終わっても「はい?」という感じで、もう北斗の拳の悪者みたいで、殺されてるに気づかないみたいなね(笑)
これでも、難しく考えるとナパームデスのYou Sufferとか、Fear of Godの即興性を感じさせるような部分とか、
そういう職人技っていうか、ある意味究極的で、これ以上もうどうにも出来ないみたいなね
このバンドと同時代を生きる事への感謝の念すら出てきますね
わかるかなぁ〜(笑)
自分がボーカルになったつもりで入り方とか曲展開とか聴いてみて欲しいなぁ、それはBlasphemyもそうなんだけど。
@Metal-Archives
Facebook

20220522-29.jpg
Undercroft - Ruins of Gomorrah CD 1500円
チリ Season Of Mist Underground Activists
2012年6thアルバム
@Metal-Archives
Facebook
2022/05/21新入荷!!!! Sanatorio Records便

20220521-2.jpg
Requiem of Malediction - The First Adversarial Manifesto MCD 1400円
コスタリカ Sanatorio Records
2020年6曲入りミニアルバム
Metal-archivesの似ているバンドではDark Funeral一択になっていますが、正直、Dark Funeralも20年近く前にチラッと聴いただけだから、どれくらい近いのはさっぱりわかりません(笑)
まぁでも、このレコーディングも演奏もかなりプロ仕様なのを聴く限り、あぁ、こういうのなんだろうなと逆にDark Funeralをこんな感じなんだろうという想像は出来ます
これはもう文句のつけようのないハイクオリティなブルータルブラックメタルで、これでスウェーデンとかのバンドだったらかなり注目を集めてるでしょう
私の耳にはちょっとハイクオリティすぎて、じゃあ他のリリースも追いかけてみようとは思わないんですが、やはりもう全然文句のつけようがないくらい凄いです
*盤面にちょいスレ有り
@Metal-Archives
Facebook

20220521-1.jpg
Stalingrado - Stalingrado CD
ヴェネズエラ Sanatorio Records/NecroNauseA Records
南米ヴェネズエラのスラッシュメタルで、現時点までのリリース2つを収録した編集盤CDです

Tracks 1-6: Demo (2014)
Tracks 8-15: Septiembre negro Demo (2017)

まず2014年のはアメハー感のあるクロスオーバースラッシュで、正直得意分野ではないのでこういう感じというバンド名が全然出て来ませんが、
知ってる中では良く言うとEvil Armyかな?
ああいう冷徹、硬質な感じではなく、スペイン語で歌ってるのもあって、もっと南米パンクのような感触でもあります
2017年のは思わず、そうそう!と言いたくなる無茶苦茶なスピードとデタラメ感で、こっちはそういう意味での南米感が強いです
*盤面にちょいスレ有り
@Metal-Archives
Facebook

20220521-6.jpg
Vingança Suprema - Mundo Apocalíptico CD 1600円
ブラジル Sanatorio Records
2018年2ndアルバム
ちょっとパンク/クロスオーバーっぽいフィーリングもあるスラッシュメタルで、スレイヤーがパンク曲をカバーした時のようでも有ります
結構ちゃんとしてるんだけど、私にはリフが大味だし、リフもドラムももっとガムシャラに早く演奏してほしいなぁ(笑)
ま、これはそういうのじゃなくて、完全にこういうのですね
的確なバンドの例えが出来ませんが、やはりこのジャケで何か感じる人は間違いないと思いまっす!
*盤面にちょいスレ有り
@Metal-Archives
Facebook

20220521-5.jpg
Goat Rider - High Speed from Hell 1600円
コスタリカ Sanatorio Records
2020年1stアルバム
これは多分ドラムマシンですね?
一時期世界中に大繁殖したDischarge meets Bathoryだけど結構Abigail/Barbatos、というスタイルだけど、
Toxic Holocaustに強く影響されているようで、カチッとしたというかカチカチのビートで、まず思い起こしたのはコロンビアのGuerra Totalです
オリジナリティがどうのという人には全くオススメ出来ませんが、ジャケットでビビン!と来た方は絶対気にいるはず
日本のメタルパンク好きも要チェックですね
*盤面にちょいスレ有り
@Metal-Archives
Facebook

20220521-4.jpg
Legión / Morbid Funeral - Occult Warfare CD 1600円
エクアドル/コスタリカ Sanatorio Records
元々は2007年にテープでリリースされたいたものの2019年CDバージョンで、両バンドとも収録曲が増えています
先行はMorbid Funeralで、クリアだけどペラペラな録音が少々好みが別れるかな?
メロウなギターワークのベスチャルブラックメタルで、Korihorとかに近いかも?
5曲のうち4曲はちゃんとしたレコーディング、MayhemのDeathcrushカバーはリハ録音みたいなので、
ホント、我々みたいな頭おかしいのはこっちの録音の方がいいじゃん!ですね(笑)
個人的には最後の曲のちょっとギリシャブラックメタルみたいな曲が面白いです
LegiónはOcaso de la Luz CDが以前入荷してて、まだ在庫有りますが、エクアドル最初のブラックメタルバンドの一つです
シケシケでシャバシャバな90’sブラックメタル丸出しで、燃えますね!
Nebirosとか南米だけどギリシャみたいなスタイルで、ちびっ子には少々辛口かもしれませんが、おさーんはうれションです
*盤面にちょいスレ有り
Morbid Funeral@Metal-Archives
Morbid Funeral Facebook
Legión@Metal-Archives

20220521-3.jpg
Infernal Ascension - Rebirth CD 1600円
コスタリカ Sanatorio Records
2018年1stアルバム
ギターは上手いし、ボーカルも邪悪声でいいんですが、ドラムが不安定なのが南米ファン、クサレ系ファンにはポイント高いです
*盤面にちょいスレ有り
@Metal-Archives
Facebook
2022/05/20新入荷!!! ペルー便・Austral Holocaust Productions
20220520-1.jpg
Professus Abominari - Nefasta Abominacion CD 1600円
エクアドル Austral Holocaust Productions
南米は昔はやっぱりCogumeloを中心としたブラジルでしたよね
そしてコロンビアのウルトラメタル、もちろん同時にアルゼンチンやウルグアイなど他の南米諸国もポツポツ凄いのがいたのは確かです
しかしノルウェー以降のブラックメタルで、急激に台頭したペルーシーン、そして完全暴走を続けるチリのシーンといったのが私たちの好きなバンドの一連の流れでしょうか?
おっと!ボリビアを忘れたら怒られそうだから、名前をあげときます
さて、ここに来て急成長というか良質、いや極悪なバンドがどんどん登場しているエクアドルから、このProfessus Abominariです
このCDは
Tracks 1-3 : Consagración a lo impuro (EP 2019)
Tracks 4-7 : Incineración del dominio de fe (Demo 2018)
Tracks 8-13: Abhorreant Christianismun et in Caerimoniis Liturgicis (Demo 2016)
を収録した編集盤です
Morbosidadのカバーをやっていることからもわかるように、ゴートでベスチャルでウォーなやつです
エクアドルからの証言ですが、このCDのリリース元でもあるAustral HolocaustというかGoat SemenのErick Neyra氏がキーパーソンになっているようです
Erick氏はペルー、エクアドル、コロンビアを行き来しているようで、極悪バンドの布教と発掘も熱心にしているようです
今後はぜひもうちょっと流通のいいレーベルからもリリースしていって欲しいバンドです
*ディスクにちょいスレ、ちょい傷有り
@Metal-Archives

20220520-2.jpg
The Flame - Fiery Advent CD 1600円
ブラジル Austral Holocaust Productions
出だし1発でノックアウト!!
Erick Neyra (Goat Semen)のAstral Holocaust Prodからのリリースという事で、期待は高まりますが、例えばペルーのCobraみたいなヘヴィメタルバンドの作品もリリースしていますので、Goat Semenのイメージだけでは皆さん手出ししていないところだとは思いますが、これはそういう極悪好きな方はしっかりチェックしときましょう!
Metal-Archivesで追っていくと、2021年結成で同年にデモをリリース、さらに同年にこのCD、おそらくブラジル盤はデジパックだったのかな?
ですが、もう解散してる!?
ま、ちょっとそれはあれですが、今回入荷のこれはペルーAstral Holocaust盤ということになります
えー、それで解散してるみたいですが、これがかーなり内容イイんですよ!
極悪なベスチャル・ブラックデスラッシュで、これが解散はちょっともったいないな
2人バンドで、どちらのメンバーも結構色々バンドをやっているようで、まぁ色々あるんだろうけど、パッと見で馴染みがあるのはPower from HellとGrave Desecratorかな?
かなりチリのバンドみたいな感触で、ザラザラで極悪なやつです
オススメ!
*ディスクにちょいスレ、ちょい傷有り
@Metal-Archives

20220520-3.jpg
Goat Semen ステッカー  0円
Goat SemenのErick Neyraさんご提供のステッカーです
大きくないサイズですが、どうだろ、例えばレスポールのフロントピックアップとリアピックアップの間とかに入りそうな?
試してませんが(笑)
なんとなくそんなサイズ感です
当然、これだけのご注文はダメです(笑)

2022/05/19再入荷!!! Savage Deity - Decade of Savagery LP
20190519-2.jpg
20220519-1.jpg

Savage Deity - Decade of Savagery LP(ブルービニール) 2500円
Savage Deity - Decade of Savagery LP(クリアビニール) 2500円
タイ Inhuman Assault Productions
2021年3rdアルバム!
裏ジャケの配色がAltars of Madnessでおっさんはすでにビンビンのはずで、内容も今までよりもさらにMorbid Angelなのですが!
ちょっと指摘しておきたいのは、あのAltars of Madnessの前のめり感に対して、これはよりデスメタルの重心が下がった感触が全体を占めている点でしょう
ただ重心が下がっている、重い、というのはチューニングを下げてるとかそういう事でなく、あくまでテンポや間の取り方の問題です
つまりAltars of Madnessの方法論を核にして、バンド、そしてメンバーの持つバックグラウンドを一つの塊にした鬼のようにシビ〜アルバムに仕上がっています!
演奏、楽曲、録音も文句無し!
アジアン・デスメタルのスマッシュヒット的1枚だと思いまっす!
オススメ!!

@Metal-Archives
Facebook
2022/04/26新入荷&再入荷!!!! Iron Pegasus便!!!!

20220426-4.jpg
Flame - Into the Age of Fire CD 1800円
フィンランド Iron Pegasus Records
2005年1stアルバム!!!
完全神聖冒涜かつ考えられないくらいベスチャルな一枚で、絶対的マスターピース!!!
現時点での最新作Ignis Spiritusと比べると、一層ロウな感触が際立ちます!!!
いいからダマって聴けっ!!!!
@Metal-Archives
Facebook

20220426-5.jpg
20220426-6.jpg
Mortem - Deinós Nekrómantis (ゴールドレイアウトバージョン)(ゴールド+ブラック・ギャラクシー盤)見開きWジャケット LP 2800円
ペルー Iron Pegasus Records
2016年5thアルバム!!
このアルバムが凄いんですよねー!
1stはロウ・デスメタルで、デモ期の音源と合わせて必聴ですが、3rdまでロウなデスメタルとしていいかな?
Morbid Angelが近いんですが、その頃は近いといってもやはりM.Angelの初期だし、2ndのThe Devil Speaks in TonguesはDeath(バンドの)にも結構接近してるし、
わずかにCeltic Frostとかも感じさせるし
メンバーチェンジも多いバンドですが、やはり演奏的にも、そして録音的にも一皮剥けた感があるのは4thのDe Natura Daemonumですね?
基本的な部分は同じだけど、整合性が出たというか、一番わかりやすいのはレコーディングを完全に理解したということでしょうね
さて、この5thアルバムは、当然レコーディングの具合も完全に進化していて、バンド自体はメロウになったというよりも楽曲のクオリティが全体的に上がったといった方がいいかな?
初期のとにかくロウな音源も最高だけど、Mortemはこの5thから新しいフェーズに入ったといっていいんじゃないかな?
2016年でこれだから、これ以降の新作はかなりのものになるはずです
いやー、このアルバム、凄いですよっ!
オススメ!!
@Metal-Archives
Facebook

20220426-11.jpg
20220426-12.jpg
Mortem - Deinós Nekrómantis (ゴールドレイアウトバージョン)ピクチャーディスク+ 見開きWジャケット LP 3000円
ペルー Iron Pegasus Records
2016年5thアルバム!!
このアルバムが凄いんですよねー!
1stはロウ・デスメタルで、デモ期の音源と合わせて必聴ですが、3rdまでロウなデスメタルとしていいかな?
Morbid Angelが近いんですが、その頃は近いといってもやはりM.Angelの初期だし、2ndのThe Devil Speaks in TonguesはDeath(バンドの)にも結構接近してるし、
わずかにCeltic Frostとかも感じさせるし
メンバーチェンジも多いバンドですが、やはり演奏的にも、そして録音的にも一皮剥けた感があるのは4thのDe Natura Daemonumですね?
基本的な部分は同じだけど、整合性が出たというか、一番わかりやすいのはレコーディングを完全に理解したということでしょうね
さて、この5thアルバムは、当然レコーディングの具合も完全に進化していて、バンド自体はメロウになったというよりも楽曲のクオリティが全体的に上がったといった方がいいかな?
各曲、バツグンにフックが効いてます!
初期のとにかくロウな音源も最高だけど、Mortemはこの5thから新しいフェーズに入ったといっていいんじゃないかな?
2016年でこれだから、これ以降の新作はかなりのものになるはずです
いやー、このアルバム、凄いですよっ!
オススメ!!
@Metal-Archives
Facebook

20220426-9.jpg
Force of Dakrness - Force of Dakrness LP(ブックレット付き・見開きWジャケット・アンバービニール) 2500円
チリ Iron Pegasus Records
2006年1stアルバム!!!
出だし1発で完全ノックアウト!!!
今も暴発し続ける南米チリのアンダーグラウンドシーンの中でも第一世代といっていいしょうね?
演奏、楽曲、録音具合、最高なのですが、このバンドは何といってもHades ArcherもやっていたNabucodonosor IIIのボーカルワークが極悪にかっこいい!!
全然こっちの方がスラッシュスーツだけど、NifelheimやFlameなどの真正ブラッケッンドな邪悪メタルとの共通点も研究したいところです
崩壊系ばかりが南米じゃない!
こういうSodomルーツ的なザラッザラのバンドが出てくるのも素晴らしいところなんです!
聴かずに死ねるかっ!!
オススメ!!
@Metal-Archives

20220426-15.jpg
Force of Dakrness - Absolute Verb of Chaos and Darkness MLP(+ 8 page LP size Booklet)(限定レッドビニール) 2500円
チリ Iron Pegasus Records
2014年6曲入りミニアルバム!!
アルバムで言うと、2010年の2ndアルバムDarkness Revelationと2021年3rdアルバムTwilight of Dark Illuminationの中間にリリースされたものですね
基本的な路線は当然変わらずですが、当然進化&深化はしていて、レコーディングの向上も相まって、キメの細かさというか解像度アップのような印象を受けます
ザラッザラの鋼鉄具合がとにかく最高としか言いようがありません
当然オススメ!!
@Metal-Archives

20220426-13.jpg
Force of Dakrness - Twilight of Dark Illumination LP(+ 8 page LP size Booklet・見開きWジャケット・ゴールドビニール) 2800円
チリ Iron Pegasus Records
2021年3rdアルバム!!
ド頭からスゲー!!
鳥肌ぞわー!な完全邪悪鋼鉄で、初期でもあれだけ凄かったのに、それに加えてここまでの積み重ねですから当然なんですが、今作はその想像を完全に凌駕する場外ホームラン級のアルバムに仕上がっておりまっす!
テクニカルとかじゃなくて、もうすでにカオティックですらあります!
ありますよね?書道でうますぎてもうなんて書いてあるか読めないやつ(笑)
ほぼあんな感じです
こんなのある意味、究極の形の一つという気もするけど、こんなん、次のアルバムとかどうするんだろ?という余計な心配までしてしまいます
しかもこのバンド、トリオ編成なんですよね!
爆裂オススメ盤!!!!!
@Metal-Archives

20220426-1.jpg
Force of Dakrness - Twilight of Dark Illumination CD 1900円
チリ Iron Pegasus Records
2021年3rdアルバム!!
ド頭からスゲー!!
鳥肌ぞわー!な完全邪悪鋼鉄で、初期でもあれだけ凄かったのに、それに加えてここまでの積み重ねですから当然なんですが、今作はその想像を完全に
凌駕する場外ホームラン級のアルバムに仕上がっておりまっす!
テクニカルとかじゃなくて、もうすでにカオティックですらあります!
ありますよね?書道でうますぎてもうなんて書いてあるか読めないやつ(笑)
ほぼあんな感じです
こんなのある意味、究極の形の一つという気もするけど、こんなん、次のアルバムとかどうするんだろ?という余計な心配までしてしまいます
しかもこのバンド、トリオ編成なんですよね!
爆裂オススメ盤!!!!!
@Metal-Archives

20220426-3.jpg
Pentacle - Spectre of the Eight Ropes CD 1900円
オランダ Iron Pegasus Records
2019年3rdアルバム!!
92年のデモから始まって、splitやEPなど、コンスタントに作品を発表し続けているけど、30年でアルバムは何と3枚のみ!
他のバンドはそんなに長くやってると、メンバーの出入りが激しかったりしますが、メンバーチェンジも2回だけ?
その鋼鉄具合が音にも完全に現れていますね!
Celtic Frost + Destruction + Deathなスタイルが1stから既に完全に出来上がっていますが、1st、2ndと比べるとこの3rdで数段高いところまで到達していて、
ボーカルの表現力、リフやドラムの破壊力、完全に一つの硬い塊となって脳天直撃でっす!!
完全鋼鉄具合が完璧!!
猛烈にシブいデスラッシング・メタルです!!
オススメ!!
@Metal-Archives
Facebook

20220426-17.jpg
Pentacle - Spectre of the Eight Ropes LP (見開きWジャケット・シルバービニール) 2500円
オランダ Iron Pegasus Records
2019年3rdアルバム!!
92年のデモから始まって、splitやEPなど、コンスタントに作品を発表し続けているけど、30年でアルバムは何と3枚のみ!
他のバンドはそんなに長くやってると、メンバーの出入りが激しかったりしますが、メンバーチェンジも2回だけ?
その鋼鉄具合が音にも完全に現れていますね!
Celtic Frost + Destruction + Deathなスタイルが1stから既に完全に出来上がっていますが、1st、2ndと比べるとこの3rdで数段高いところまで到達していて、
ボーカルの表現力、リフやドラムの破壊力、完全に一つの硬い塊となって脳天直撃でっす!!
完全鋼鉄具合が完璧!!
猛烈にシブいデスラッシング・メタルです!!
オススメ!!
@Metal-Archives
Facebook

20220426-7.jpg
Ripper - The Exit / Destroy the World LP (レッドビニール) 2500円
チリ Iron Pegasus Records
収録順だと2009年のDestroy the Worldデモ、2010年のThe Exitデモ、そして2008年のリハーサルトラックを収録した編集盤です
Dark DescentやIron Pegasus、Unspeakable Axeなどからリリースを重ねて、ダイハードスラッシャーに大人気のバンドですが、
デモはうちでもいくつか入荷してましたね
南米チリというだけでビビッと来ますが、普段南米云々じゃなくてもこのPossessed、Sepultura、Kreator、Sadus、Merciless辺りを彷彿させるこの極上デスラッシュはとにかく最高すぎまっす!
これ以降のフルアルバムは完成度がググッと上がっていて、それもかーなり極上にハラショーなわけですが、このデモ期の制御不能なロウな感じもこれまた最高なのでっす!
@Metal-Archives
Facebook

20220426-19.jpg
Ripper / Venus Torment - Paranormal Waves / Ultraviolent Fragments of Self LP (黒盤) 2500円
チリ/チリ Iron Pegasus Records
Ripperは2020年のParanormal Wavesデモ(単品CDも出てるようですね?)と、RipperのメンバーによるVenus Tormentの2018年Ultraviolent Fragments of Selfデモをカップリンしたしたものです
Ripperは現時点で最新音源で、フルアルバムほどガッツリ作り込んでる録音じゃないけど、それでもアルバムを2枚も作ってるし、人気、実力ともに折り紙付きで、
今作ではボーカルの凶悪さもそうだけど、ギターのヒリヒリした感覚がイイですね!
これ聴いてると細かいSepulturaの影響の部分って、Pheretrumがやってる事と結構通じますね
Ripperは整合性が有って、Pheretrumはもっと良くも悪くもむちゃくちゃですね
Venus Tormentはもっと無茶苦茶なスピードと邪悪感が同居してて、SchizoやNecrodeathとかのイタリアン・邪悪スピードスラッシュとSodomとかのジャーマンスラッシュの融合かな?
それともMorbid Visionsとかのスピードといった方がいいのかな?
その辺の細かい部分は曲や作品によっても違うだろうから、各自であーでもない、こーでもないと酒でも飲みながらやりましょう!
Ripper@Metal-Archives
Ripper Facebook
@Metal-Archives
Facebook

20220426-2.jpg
Ripper / Venus Torment - Paranormal Waves / Ultraviolent Fragments of Self CD 1900円
チリ/チリ Iron Pegasus Records
Ripperは2020年のParanormal Wavesデモ(単品CDも出てるようですね?)と、RipperのメンバーによるVenus Tormentの2018年Ultraviolent Fragments of Selfデモをカップリンしたしたものです
Ripperは現時点で最新音源で、フルアルバムほどガッツリ作り込んでる録音じゃないけど、それでもアルバムを2枚も作ってるし、人気、実力ともに折り紙付きで、
今作ではボーカルの凶悪さもそうだけど、ギターのヒリヒリした感覚がイイですね!
これ聴いてると細かいSepulturaの影響の部分って、Pheretrumがやってる事と結構通じますね
Ripperは整合性が有って、Pheretrumはもっと良くも悪くもむちゃくちゃですね
Venus Tormentはもっと無茶苦茶なスピードと邪悪感が同居してて、SchizoやNecrodeathとかのイタリアン・邪悪スピードスラッシュとSodomとかのジャーマンスラッシュの融合かな?
それともMorbid Visionsとかのスピードといった方がいいのかな?
その辺の細かい部分は曲や作品によっても違うだろうから、各自であーでもない、こーでもないと酒でも飲みながらやりましょう!
Ripper@Metal-Archives
Ripper Facebook
@Metal-Archives
Facebook
2022/04/252022/04/30まででPaypalによる支払いを廃止します
ご不便をおかけするかもしれませんが、2022/04/30まででPaypalによる支払いを廃止します
それまでは従来通りご利用いただけます


2022/04/23新入荷&再入荷!!!! Shamblesニューアルバム!!!他 Old Temple便
20220423-2.jpg
Shambles - Oneiric Visions CD 2100円
タイ Old temple
2022年2ndアルバム!
限定50枚のナンバリング入り、パッチとステッカー(3枚)付きバージョン
作品を重ねる事に明らかにかっこよくなっていっていますね!
普段だったら個人的にちょっと気になってしまうようなこの無機質なドラムの音作りも、
これは冷徹というかニヒリスティックな全体の質感と相まって最高にかっこいいです
重心が低いというよりも、懐が深い、底の見えない暗黒という感じで、これは凄いアルバムを作りましたね!
Incantationというのもありますが、やっぱりわかりやすいのはEncoffinationとの比較でしょうね
LPバージョンがどこからかまだ情報がありませんが、これはどうしてもLPでも欲しいですね〜!
あ、そうそう、先日このShamblesとチリのBlack Ceremonial Kultとのsplitが出るぜー!という情報を見ましたが、
それは極悪な組み合わせですね!
過去作品もかっこ良かったし、何よりこの2ndアルバムでさらに大きく成長を遂げた感も有るし、
今後も完全要チェック、まずはこのアルバムを聴き倒しましょう!
暗黒のドゥーム・ファッキング・デス!!
爆裂オススメ盤!!!!
@Metal-Archives
Facebook

20220423-1.jpg
Shambles - Oneiric Visions CD 1600円
タイ Old temple
2022年2ndアルバム!
作品を重ねる事に明らかにかっこよくなっていっていますね!
普段だったら個人的にちょっと気になってしまうようなこの無機質なドラムの音作りも、
これは冷徹というかニヒリスティックな全体の質感と相まって最高にかっこいいです
重心が低いというよりも、懐が深い、底の見えない暗黒という感じで、これは凄いアルバムを作りましたね!
Incantationというのもありますが、やっぱりわかりやすいのはEncoffinationとの比較でしょうね
LPバージョンがどこからかまだ情報がありませんが、これはどうしてもLPでも欲しいですね〜!
あ、そうそう、先日このShamblesとチリのBlack Ceremonial Kultとのsplitが出るぜー!という情報を見ましたが、
それは極悪な組み合わせですね!
過去作品もかっこ良かったし、何よりこの2ndアルバムでさらに大きく成長を遂げた感も有るし、
今後も完全要チェック、まずはこのアルバムを聴き倒しましょう!
暗黒のドゥーム・ファッキング・デス!!
爆裂オススメ盤!!!!
@Metal-Archives
Facebook
[youtube:iY-smN2ncqc,200x200]

20220423-3.jpg
Cthulhuss - Obliteration Of Souls CD 1600円
ポーランド Old temple
2022年2ndアルバム
1stはもっとドゥームメタル寄りという印象でしたが、この2ndはもっとドゥームデス寄りになっていて、
さらにグシャっとした残虐感、ネクロ感が増していて明らかに何かを見つけましたね!
1stの路線より、絶対この路線の方がいいです
ちょっと間違ったらスラッジになっちゃう路線だけど、そういうオルタナ臭さが無いのが非常にポイント高いですね
@Metal-Archives

20220423-4.jpg
Throneum - Morbid Death Tales CD 1600円
ポーランド Old temple
2016年7thアルバム!!!
初回のCD/LPはHell’s Headbangersからリリースされていたので、チェック済みの方も多いと思いますが、
派手では無いけどイイ仕事をするOld templeから再プレスされたので入荷してみました!
このアルバムは7thアルバムというのを踏まえて聴き始めると効き目が強いですね
というのは、そんなベテランがこんな録音の手法でアルバムやるか!?というロウ具合で、
ヌルさとは無縁なバンドなのはわかるけど、ここまで突き放すのか!?と思っちゃいます
スロウな部分はデスメタルルーツ(まぁCeltic FrostとかHellhammerももちろん有るんだろうけど)で、
ファストな部分はもう完全に振り切れてて、一時期ハードコアファンも巻き込んで話題だったのも頷ける極悪非道具合です!
リリースがかなり多いので全部追いきれませんが、出来ればアルバムは押さえていきたいですね
これを自分のオーディオでどう鳴らすか?というのもやってみたいところです
@Metal-Archives

20220423-6.jpg
Holy Death - Forever Burning Ashes CD 2000円
ポーランド Old temple
2005年の3rdアルバムもOld Templeが再発してて、その前のも聞きたいなぁと思ってたらこの2001年2ndアルバムもめでたく再発になりました!
なるほど、3rdがあれだけ凄いのでどんなものかと思っていましたが、遡るとこの2ndはもっとプリミティヴで初期衝動が強いですね!
Emperorとかのノルウェーブラックメタルの影響色濃い感じで、これは日本のこういう系のブラックメタルバンドが好きな人もチェックして欲しいですね
@Metal-Archives

20220423-8.jpg
Quo Vadis - Politics CD (Old temple) 1600円
ポーランド Old temple
汚くてロウなメタルを掘っていくと、今のようにブラックメタルとかブラックメタル以降のスラッシュ/デスの前は、ポーランドというとこのバンドの91年の1stアルバムをよくオススメされたものです。
私が1stをオススメされた時はポーランド人からForca Macabreのボーカルがこれ聴いてめちゃ興奮してたやつだから、手に入れとけ!という事で、
その時はじゃあトレードするかみたいな感じで入手した覚えがあります。
1stはForca Macabre云々をうなずけるロウかつムチャクチャなスラッシュ/デスメタルで、この手の基本アイテムという認識でしたが、恥ずかしながら2ndアルバム以降は未チェックでした。
あ、そうか、今調べてわかりました。この2ndは未LP化なんですね!多分だから未チェックだったのか〜!
基本的な路線は1stの延長線上にあって、1stが好きな人はこれもイイでしょう。
個人的にはRDPのCada Dia Mais Sujo e Agressivoあたりのスラッシュメタルを思い起こします。
@Metal-Archives
Facebook
2022/04/22新入荷!!!! Archgoat - All Christianity Ends + LP再発各種!!!!
20220422-6.jpg
Archgoat - All Christianity Ends MCD 1400円
フィンランド Debemur Morti Productions DMP0216-CD
どうやら今回の4曲入りEPのコンセプトは、93年のAngelcunt EPのようなアグレッションのようで、
確かにここ何作かのアルバムよりもド頭から押しまくりまっす!!
なるほど、最新作のWorship The Eternal Darknessでドキッとするような曲があっただけに、この原点回帰のような凶暴さがより効くんですね!
さすが大御所、わかってらっしゃる!
Archgoatのリリースは何度も再プレスされ続けていますが、毎回どこかしらちょっと変えていますので、このEPに関してはこれがオリジナル盤となりますので、
手に入るうちにちゃんと押さえましょう!
極悪!オススメ!!
@Metal-Archives
Facebook


20220422-1.jpg
Archgoat - All Christianity Ends MLP 2300円
フィンランド Debemur Morti Productions DMP0216-LP2
どうやら今回の4曲入りEPのコンセプトは、93年のAngelcunt EPのようなアグレッションのようで、
確かにここ何作かのアルバムよりもド頭から押しまくりまっす!!
なるほど、最新作のWorship The Eternal Darknessでドキッとするような曲があっただけに、この原点回帰のような凶暴さがより効くんですね!
さすが大御所、わかってらっしゃる!
Archgoatのリリースは何度もサイプレスされ続けていますが、毎回どこかしらちょっと変えていますので、このEPに関してはこれがオリジナル盤となりますので、
手に入るうちにちゃんと押さえましょう!
今回入荷分は赤と黒のミックスカラー盤でB面はシルクスクリーンプリントされています!
極悪!オススメ!!
@Metal-Archives
Facebook

20220422-4.jpg
Archgoat - The Apocalyptic Triumphator LP 2600円
フィンランド Debemur Morti Productions DMP0117-LP4
2015年の3rdアルバム、これはシブい!!!!
レーベルでは今回のプレスをblood red w/ black spinner effect heavy vinylと表現していますが、平たく言うと赤と黒のミックスカラー盤!
おーーーそろしくシブいウォーブラックアルバムに仕上がっていまっす!!!
無難に録音してパソコンで音圧あげればいいじゃん!なんて、おそらく1ミリも思ってないんでしょう。
もしかするとデジタルのギミックに毒された耳には、普通の録音に聴こえるかもしれませんが、意図が尋常じゃないですよ。
2015年のアルバムでこういうのを出してきますか……..派手さはないですが、ホントに凄いです。
これから死ぬまでヘヴィーローテーション確実な一枚です。
殿堂入り確定の一枚でっす!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
@Metal-Archives
Facebook

20220422-5.jpg
Archgoat - The Light-Devouring Darkness LP 2600円
フィンランド Debemur Morti Productions DMP0121-LP5
レーベルでは今回のプレスをblood red w/ black spinner effect heavy vinylと表現していますが、平たく言うと赤と黒のミックスカラー盤!
Whore Of Bethlehem後、Black Witcheryとのツアー&split 2LPを経て作り上げたフルアルバムとしては2作目となる2009年の作品。
基本が全く同じなので、もしかすると前作との差がわかりづらいかもしれませんが、前作からより洗練されるのではなく、よりこけおどしでは無いロウな感触への回帰、モダンな感触への拒否、もっとモダンなレコーディングやマスタリング技術に頼ることも容易だったはずなのに、この無骨さが重心を半歩下げて極悪感を増幅しています。
ArchgoatはいきなりこのアルバムやThe Apocalyptic Triumphatorを聴くよりも、Angelcuntから順を追って聴いて欲しいなと思わせる素晴らしいアルバムです。
@Metal-Archives
Facebook

20220422-2.jpg
Archgoat - The Luciferian Crown LP 2600円
フィンランド Debemur Morti Productions DMP0163-LP4
レーベルでは今回のプレスをblood red w/ black spinner effect heavy vinylと表現していますが、平たく言うと赤と黒のミックスカラー盤!
2018年4thアルバムで、おそらく4人編成では唯一のアルバムかな?
ドラマーの交代もポイントだと思います
他のアルバムに比べるとクセが少ない作品で、ホントは初期から順を追って聴いて欲しいんですが、あえてこのアルバムから途中入学するのもアリかな?
@Metal-Archives
Facebook

20220422-3.jpg
Archgoat - Whore Of Bethlehem LP 2600円
フィンランド Debemur Morti Productions DMP0119-LP5
レーベルでは今回のプレスをblood red w/ black spinner effect heavy vinylと表現していますが、平たく言うと赤と黒のミックスカラー盤!
2006年1stフルアルバム
現時点で16年前の作品ということで、核は同じですが、今聴くと聴かせる手法とか録音とか結構違いますよね
これを踏まえて今、もしくは今を踏まえてこれ!という聴き方がいいのでは?と思います
この前のAngelcuntはEP/ミニアルバム扱いということで、アルバム単位で聴くと、ということです
なのでデモからAngelcuntを踏まえてこれを聴くと、また違う感動が有ります
名盤!名盤!!名盤!!!
@Metal-Archives
Facebook
2022/04/15新入荷&再入荷!!!! コロンビア便!!!!
20220415-4.jpg
Void Column - The Chasmic Death/ Quiescence CD 1600円
カナダ Triumvirate Of Evil
カナダの正体不明のドゥームデス、Void Columnの2本のデモをまとめた親切CDです
まず2021年の1stデモThe Chasmic Death、出だしからドゥームデスファンは悶絶!!
ドゥームメタルではなく、あくまでドゥームデスですね
ずるずるべったりな引きずり具合で、真空管が唸りまくっているギターサウンドもカッコ良し!
文句の付けようが有りません
続く2022年の2ndデモQuiescenceは1stデモからそんなに時間も経ってないので、基本路線は同じだし、音の感触もかなり近いけど、確実に進化しています
ドラムが音のバランスではなくフレーズ的にグイッと前に出てきていて、ボーカルの録音やギターの音自体も確実にアップデートされています
デモからこんな感じだったら、アルバムは凄いだろうなぁ!
アルバム通して全曲同じに聴こえるようなアルバムを作って欲しいと思えるドゥームデスバンドです!!
@Metal-Archives
2022/04/11新入荷&再入荷!!!! 極悪国内盤!!!!
20220411-1.jpg
Infernal Curse - Infernal Curse (邦題 : 地獄の呪い) CD 1650円
アルゼンチン Obliteration Records ORCD 170

Track 1: new track (2021)
Track 2: taken from the split with Goat Semen (2019)
Tracks 3-4: taken from "...of Death and Nihilism" EP (2019)

(レーベルインフォメーション)
2013年に来日ツアーも敢行したアルゼンチン出身のベスチャルブラック・デスメタル、INFERNAL CURSE。南米のアンダーグラウンドシーンだけでなくアジアのベスチャルブラック・デスメタルとも交流が深くバングラディシュ、フィリピン、マレーシア、スリランカなどアジアにも精力的にツアーする呪いの伝道師。初期SEPULTURAやSARCOFAGOなど南米デス・スラッシュメタルから影響を受けた邪悪なリフとデスメタルの重苦しさが融合した楽曲。
今回リリースとなるCDは2021年に録音された新曲1曲にメガレア音源で入手困難なGOAT SEMENとの限定200枚スプリット7インチの収録曲、2019年リリースの”…of Death and Nihilism”7インチ音源の2曲を収録。限定700枚プレス。

@Metal-Archives
Facebook

20220411-4.jpg
Necrophile - Dissociated Modernity - 30th anniversary CD 1650円
日本 Obliteration Records ORCD 169
(レーベルインフォメーション)
1987年結成、日本の、そして世界のデスメタルシーン黎明期から活動を続けるNECROPHILE。結成当時、メンバーは16歳という若さですでに世界のデスメタルシーンと交流。
国産デスメタルバンドとして初のアメリカツアーを敢行した1991年から30年目を迎える2021年。アメリカツアーに合わせてリリースされた”Dissociated Modernity” 7インチEPをCDフォーマットで復刻リリース。
再発にあたり現メンバーでの再レコーディングヴァージョンも収録した30周年記念盤。さらにNECROPHILEの楽曲として初めて作曲された”Ritual of Death”の1988年リハーサル音源と2021年レコーディングヴァージョンも収録。1991年と2021年の30年間を繋ぐデスメタル史に残る重要な1枚です。
@Metal-Archives
Facebook

20220411-3.jpg
Gravavgrav - Death Said… demo 2 CD 666円
日本 Obliteration Records ORCD 173
(レーベルインフォメーション)
2021年1月結成。BUTCHER ABC、FINAL EXIT / MORTIFY、KANDARIVASのメンバーによる国産オールドスクール・デスメタル。映画「ミッドサマー」の映画内に使用されたイラストを手がけたスウェーデンのRagnar Perssonもアートワークメンバーとして参加。
自ら「Bored Death Metal」を標榜し初期デスメタルバンドとアンダーグラウンドシーンから影響を受けた、”味気なく華がない盛り上がりにかける「退屈」なデスメタル”を楽曲制作コンセプトに据えて活動。
結成からこれまでにいくつかの自主デモ音源をCDR・カセットテープをメインに発表。
今回はCDフォーマットでObliteration Recordsからのリリース。新曲1曲とBLACK SABBATH “Black Sabbath”のカバーを含む2曲を収録したセカンドデモ音源。

収録曲
1. Death Said to Life
2. Slowly, We Are Rotting (Stench version)
3. Black Sabbath (cover / 6min 66sec version)
4. 死が生にいう

@Metal-Archives
Facebook
2022/04/09再入荷!!!! Goat Semen - Live Die Hard Denmark 棺桶箱テープ
泣きの一回の再入荷です
もう再入荷しませんというか、レーベルでもほぼ最終在庫だそうです

20220317-5.jpg
Goat Semen - Live Die Hard Denmark 棺桶箱テープ 2500円
ペルー Austral Holocaust Productions
以前からなるべく食らい付いてきたGoat Semenのリリースですが、いよいよコンプリートするのも無理になってきました(笑)
しかし、このテープの入荷は褒めて下さい!
是非、褒めて伸ばして下さい(笑)!
この装丁(&価格)、限定100本、しかもペルーAstral Holocaustからという事で、流通極悪!
確かに、ライブテープでこの値段….かもしれませんが、こんな木製箱にしたらそうなりますよ(笑)
この装丁での再発とか、考えられませんので、この機会に押さえて下さい
*お一人様1点づつとさせていただきます

2022/03/26新入荷&再入荷!! The Beast/Vilkates/Apolokia/PEK
20220326-2.jpg
The Beast - Fixed by the Devil MCD 1600円
ベルギー Painkiller Records
少量のみデッドストック入荷!!
おっさんはLPバージョンのジャケを見たら、あ〜これか!となるかもしれません
CDはジャケが違ってたんですね、表ジャケはChris Moyenです!
90年代から活動するベルギーのブラックメタルバンドです
ArchgoatやVonからの影響を感じさせるスタイルで、クソ垂れるほど邪悪ですわっ!!
Burning WindsとかVonとかああいう真正サタニックブラックメタルが好きなら絶対オススメ!!
@Metal-Archives
Facebook

20220326-4.jpg
Vilkates - Angeldust and Blasphemy CD 1600円
ドイツ Last Episode
少量のみデッドストック入荷!!
90’s-early 2000ブラックメタルファンにはChristhuntからのリリースでも知られるVilkatesの1998年1stアルバムです
今聴くともう強烈に90’sブラックメタル!という感じがしますね
今でこそかなり細分化されたブラックメタルですが、この時はまだこういうふうにやろう!というような手本になる細かい分類が無かったんでしょうし。
ただ言えるのは、ノルウェー以降のブラックメタル第一世代からの影響というか、踏まえた上でとにかくハードに、とにかく核に迫ろうとしたんだと思います
metal-archives見てるんですが、これのLP(ピクチャーディスク)バージョンがSatanic Warというタイトルで、デモ2曲も追加してるんですね
ピクチャーディスクのメンバー写真もかっこいいし、今からでもちょっと欲しいなぁ
内容イイでっす!
@Metal-Archives

20220326-3.jpg
Apolokia - Kathaarian Vortex CD 1600円
イタリア My Kingdom Music
ドイツにも同名バンドがいますが、これはイタリアのApolokiaです
唯一のフルアルバムである2013年作品で、もう完全にイカレテます!
ステレオぶっ壊れたのか?と思うほどで、家で聴いてたら家族に心配されるレベルです
テレビ終了後の砂嵐の音をもっとハーシュにして、ノイズコアバリのセミギター、リバーブの効いた呪術的ボーカル、好き嫌いは置いといて一回聴いてみてください。
もう曲がどうの、リフがどうのっていうのは正直入ってきませんが、インパクトは十二分、しかもこれを良い方に評価してしまう自分が嫌いです
サンプル貼っておきますので、騙されたと思って聴いてください
CDで聴くとYoutubeごときの音質より500倍極悪です!
@Metal-Archives
Facebook

20220326-1.jpg
PEK - Preaching Evil CD 1600円
ベルギー Sadolust Records
このバンド、唯一のフルアルバムですが、Nuclear War Now!からLPバージョンが出てたし、CDも2度ほど入荷してたのでチェック済みの方も多いでしょうけど、
リストで出てきたので極小デッドストック入荷です
音だけ聴いたら信じ難いくらいレイジングなデスメタルなのですが、やはりジャケットとかコンセプトをトータルで見るとこれはレイジングでサタニックなブラック・デスというべきでしょう!
ちょっと久しぶりに聴いたけど、やはり問答無用のゴリ押しで、これは名盤!!
これの帯付き再発とかもいいなぁ
オススメ!
@Metal-Archives
2022/03/25新入荷&再入荷!!!! Avenger (チェコ)
20220325-1.jpg
Avenger - Fall of Devotion, Wrath and Blasphemy CD 1600円
チェコ Deathgasm Records
1999年2ndアルバム
このバンドはリリースが全然追い切れてなくて悔しいのですが、非常にかっこいいんですよね〜
個人的にはマーシフル・フェイトのドラマ性と共通するものがある?なんて考えていたのですが、
それよりもやっぱMaster’s Hammerとかのチェコのバンドや、ポーランド〜東欧バンドの影響なのかな?
何々みたいとか、一言で何々っていうスタイルと言い表せないやつで、ミスティックで複雑怪奇、美しくもグロテスクです
バンド自身はBohemian Dark Metalというコンセプトのようです
最初の2本のデモはモロに90’sデスメタルで最高なのですが、1stアルバムからいきなり完全独自のアイデンティティを確立、この2ndアルバムではかなりブラックメタルの影響を受けています
デスメタルのトグロを巻くような感触も有って、演奏が非常にうまいのもこのバンドの音楽性を特徴付けています
*ディスクにちょいスレ有り
@Metal-Archives
Facebook

20220325-3.jpg
Avenger - Godless (...Assuming the Throne of Immortality...) CD 1600円
チェコ Deathgasm Records
2003年3rdアルバム
バックは割とメタル色のあるスラッシュという感じが残ってて、ブラックやデス、スラッシュと一言では断言出来ない、それらをうまくミックスしたようなスタイルです。
と、LP入荷時の解説に書きましたが、今聴くとドラマ性の強いメロディックブラックメタルという印象ですね
そこにさらに今ならギリでドゥームとか言われちゃいそうなスローパートも躊躇なく放り込んできます
1stアルバムから既に普通のバンドが10年や15年はかかることを完成させていたので、こうやって後から聴いていくのもまた面白いんですが、
このアルバムもホントに凄いですね
出だしの呼吸の深さ、抒情性、ドラマティックな展開、スピードを上げての疾走感、ボーカルの表現力、どこをとっても完璧です
じゃあこんなクオリティだと、超大御所バンドの近年の作品とどう違うんだ?と思っちゃいますが、パソコンで作ったような「わざとらしさ」とか「あざとさ」が無いんだと思います
いやー、ほんとに凄い!Mercyful fateとTormentorのクロスオーバーのようにも感じちゃいます!
オススメ!
*ディスクにちょいスレ有り
@Metal-Archives
Facebook

20220325-2.jpg
Avenger - Feast of Anger / Joy of Despair CD 1500円
チェコ Deathgasm Records
2009年4thアルバム
かなり激しめのスラッシュ+ブラックメタルのブレンド具合、そしてボーカルの感触など、
音的に一番近いのはおそらくハンガリーのTormentorかな?
深めのエコーでわめき散らすボーカルと、ドラマチックなギターワークがツボです。
言ってしまうとメロディックなブラックメタルですが、抒情性、ドラマ性、激昂する暴力性、どれをとっても超一級品です!
以前からこのドラマ性の高さはMercyful Fateの影響か?と思っていたんですが、このジャケットを見るとやはりそういうことなのかな?と思ってしまいます
Master’s Hammer、Tormentor、Mercyful Fateといったあたりのバンドをあげておきましょう
超高度のアグレッションを保ったまま音楽的に完成された稀有なバンドの一つです
オススメ!
@Metal-Archives
Facebook
2022/03/24新入荷!!! Revenge/Darkthrone/Seges Findere
20220324-1.jpg
Revenge - Infiltration.Downfall.Death CD (Red Stream盤) 1600円
カナダ Red Stream
2008年3rdアルバムということは、Victory.Intolerance.MasteryとScum.Collapse.Eradicationに挟まれた形ですね
もう説明の必要はないでしょうけど、ウォー・ベスチャル・ブラックメタルとして一つの究極に達したバンドの一つです
アートワークやタイトルの付け方(単語3つ)が6枚のアルバムやEPでも共通なので、ちょっとややこしいのですが、
このバンドが後追いでなく聴けるというのは今を生きる人にとって財産だと思います
とにかく凄まじい暗黒の混沌(カオス)でっす!!
@Metal-Archives
Facebook
[youtube:fK9b3cMPufs,200x200]

20220324-2.jpg
Darkthrone - Goatlord CD 1600円
ノルウェー Peaceville
実はDarkthroneで一番好きな音源がこのGoatlordです
せっかくなのでおさらいしておくと、テクニカルデス期Soulside Journey(’91)、ブラックメタル期の3部作A bLaze in the Northern Sky ('92)、Under a Funeral Moon (’93)、Transilvanian Hunger (’94)を経て、Panzerfaust (’95)、Total Death (’96)の次にリリースされた本作ですが、実はSoulside Journey(’91)とA bLaze in the Northern Sky (’92)の間に録音され、94年にボーカルを加えて完成させたというもので、リフやドラム、曲展開は非常にテクニカルかつ難解なんですが、それと音質、そしてボーカルが合間って、とにかく邪悪!邪悪!!邪悪!!!
知ってる音源で最も邪悪なものは何?と聞かれれば、これとAbruptumのDödsapparaten (De Profundis Mors Vas Cousumet)と答えています
昔買ったCDで聴いていたので、ジャケット新装で再発と言われても特にビビッと来ていなかったんですが、このバージョンはボーナストラックが入ってるんですね!
ボーナストラックはA Blaze in the Northern Sky (曲)のインストバージョンで、おそらくこのGoatlordと同じ(頃)の録音なんでしょう
アルバムのバージョンとの違いに驚きますが、このボーナストラック聴いてから再度A Blaze in the Northern Sky(アルバム)を聴いてほしいなぁ!
感動というか、世界が暗黒に包まれる瞬間を目撃できるというか、ロード・オブ・カオス(本)とか読んでたら、こういうことか!と鳥肌間違い無しでっす!
@Metal-Archives
Facebook

20220324-3.jpg
Seges Findere - Nuklear Terrorsonic Power デジパックCD 1800円
ブラジル Elegy Records
2017年8thアルバム!
@Metal-Archives

20220324-6.jpg
Seges Findere - Hateful Wargasm CD 1600円
ブラジル Elegy Records
2013年5thアルバム!
@Metal-Archives

20220324-5.jpg
Seges Findere - Dessemitize CD 1600円
ブラジル Elegy Records
2012年4thアルバム!
ディスクにちょいスレ、小さいポチポチ有り
@Metal-Archives

20220324-4.jpg
Seges Findere/Morbid Desecration - Nuklear Terrorsonic Power デジパックCD 1800円
ブラジル Elegy Records
2016年リリースのブラジリアン・目出し帽ブラックメタル・スプリット!
Seges FindereはSarcofagoのSatanasのカバーもやっています
Seges Findere@Metal-Archives
Morbid Desecration@Metal-Archives
Morbid Desecration Facebook
2022/03/23新入荷!!!! Goatblood / Kapala / Brahmastrika
20220323-2.jpg
Goatblood - Blooddawn/Annihilate This World 2枚組CD 2000円
ドイツ Dunkelheit Prod
2022年4thアルバムはナント2枚組!!
このバンドの活動も10年以上となり、過去アルバムもどれも素晴らしい出来で、当然この最新作も期待しまくりますが、
introでそれー!?続く曲でそれー!?と、いい意味で期待を裏切られるというか、もう貫禄ですよね!
以前の作品の解説でも触れましたが、バンド名を挙げるとすればProclamationとArchgoatということになると思います
でも今回のは明らかにそれを確信犯的に極端な表現方法でやっています
2枚組みの1枚目Blooddawnは、なるほど、そういうテンポで来ますか!
これはもう確信犯ですわ!
2枚目のAnnihilate This Worldを聴いて、1枚目とのコンセプトの差がわかると、なるほど2枚組にするのも頷けますね
体力持っていかれるというか、そういうコンセプト的なことでもド!ヘヴィなアルバムに仕上がっております
ウォー・ベスチャル・ブラックメタルでも、まだまだこういう表現の可能性が残っている証拠だと思います
CDなのにダウンロードコードも付いた親切盤です
@Metal-Archives
Facebook

20220323-1.jpg
Kapala - Doomsday Requiem CD 1600円
インド Dunkelheit Prod
2022年4曲入り22分で、このバンドは一般的な意味での長さのフルアルバムには興味無いのか、それともこういう感じがフルアルバムなのか….
もしこれから普通の長さの意味でのフルアルバムが出てきたら、それはエラいことになりそうですね
レーベルでもブラックメタルという説明でなく、WarNoiseと表現しています
Youtubeでライブ動画も有りますが、これ、ドラムマシンじゃなくて、ちゃんと人間が叩いてるんですよね
マシンビートという意味じゃないんですが、とにかくクセが凄い!
まぁそれはリフとか曲もそうなんだけど、BlasphemyだBeheritだと聴いていても、これは聴いたらなんじゃこれ?間違いなしです
それは過去作品も含めたアートワークとかにも現れているもう狂気ですよね
とにかく無慈悲で残忍、冷徹です
CDなのにダウンロードコードも付いた親切盤です
@Metal-Archives
Facebook

20220323-5.jpg
Brahmastrika - Abhabaniyastral Samsarimplication Tシャツ (Mサイズ) 2000円
インド Dunkelheit Prod
@Metal-Archives

20220323-3.jpg
Brahmastrika - Excarnastrial Commencination Tシャツ (Mサイズ) 2000円
インド Dunkelheit Prod
@Metal-Archives
2022/03/17Antichrist/Goatsmegma split CD + Astral Holocaust Prod!!
DA13-087s.jpg
Antichrist (アンチクライスト) / Goatsmegma (ゴートスメグマ) - split CD 1650円
カナダ/エストニア Deathrash Armageddon DA13-087
Nuclear War Now!ProdからLPのみでリリースされていたカナダのブラックメタル・サタニスト「アンチクライスト」と、エストニアのトータル・ゴート・ウォーシッパー「ゴートスメグマ」のスプリットアルバムが待望のCDフォーマットで登場!
Antichrist@Metal-archives
Goatsmegma@Metal-archives
試聴
LPバージョンはこちらから

20220317-5.jpg
Goat Semen - Live Die Hard Denmark 棺桶箱テープ 2500円
ペルー Austral Holocaust Productions
以前からなるべく食らい付いてきたGoat Semenのリリースですが、いよいよコンプリートするのも無理になってきました(笑)
しかし、このテープの入荷は褒めて下さい!
是非、褒めて伸ばして下さい(笑)!
この装丁(&価格)、限定100本、しかもペルーAstral Holocaustからという事で、流通極悪!
確かに、ライブテープでこの値段….かもしれませんが、こんな木製箱にしたらそうなりますよ(笑)
この装丁での再発とか、考えられませんので、この機会に押さえて下さい
*お一人様1点づつとさせていただきます
@Metal-Archives
Facebook

20220317-3.jpg
Saram - ..Lima Hell CD 1600円
ペルー Austral Holocaust Productions
Goat SemenのErick Neyraがボーカル、ギターはAnal VomitのNoizerという事で、南米マニアは完全マストアイテムですね
これは以下を収録したナイスな編集盤
Tracks 1-5 taken from "Metal Mayhem Genocide" (Tape, 2004).
Tracks 6-7 taken from "Embrujo" (7"EP, 2005).
Tracks 8-9 are unreleases songs.
デモとかもイイんだけど、Legion of Deathからリリースされた7’EPがササッとCDで聴けるのがナイス!
もうほぼまんまGoat Semenなんだけど、おそらくリフとか展開とかErickさんが指示出してるんじゃないかな?
@Metal-Archives

20220317-6.jpg
Cobra - To Hell CD 1600円
ペルー Austral Holocaust Productions
2014年2ndアルバム
1stアルバムからジャケットが格段にかっこよくなってます(笑)!
そして1曲目のイントロ、明らかに呼吸が深くなって進化が見えます。
前作よりもわずかにメイデンに寄った印象かな?
ボーカルの進化もすぐわかるくらいですね!
TankやIron Maiden、Judas Priest、Whitesnake、そしてNWOBHMや世界中のカルトメタルのいいとこ取り全てぶち込んで最強に仕上げました!みたいな贅沢な風味がお口いっぱいに広がりまっす!
これで頭振れないなら、もう頭付いてる意味ないでしょう(笑)
最高すぎ!!
@Metal-Archives
Facebook

20220317-2.jpg
Taurus - Signo de Taurus デジパックCD 1700円
ブラジル Austral Holocaust Productions
お!これは凄いな!
ブラジリアン・スラッシュ/スピード・メタルの大名盤が、Goat SemenのErick Neyra氏のAustral Holocaust Productionsからデジパック正規再発でっす!
崩壊ばかりが南米じゃない!
この語感!タマランじゃないかっ!
最近続いたSavage Graceの再発に燃え、かつ南米に燃えるアナタ!これです!
鬼のようにシビーっす!
万が一、今はあんまりピンと来ないな?と思っても、親父の説教とこういうのは後で効いてくるから、コレクションに差した方がいいですよ
@Metal-Archives
Facebook

20220317-1.jpg
Infernal Curse - Awakening of the Damned デジパックCD 1800円
アルゼンチン Austral Holocaust Productions
2012年1stアルバム!
わざとらしいノイジーさやスピードに逃げるのではなく、その活動も含めて腰の据わった重心の低い斧で一撃食らうようなバンドです!
音が似てるという意味ではなく、例えばFlame、Nifelheim、Goat Semen、Tormentor、Expulserあたりが好きならこれ絶対!
ま、それにアルゼンチンなんだから南米だしね。
やはりデスメタル、ブラックメタル踏まえた上で、もうこれがデスかブラックかなんていう時間の無駄はせずに、南米ベスチャル・メタルとか言えないウォーフェア・ノイズぶり!
とにかく極悪!!!
とにかくオススメ!!!
@Metal-Archives
Facebook
2022/03/08新入荷&再入荷!!!! ノイズメタル・ヘル!!! from Dunkelheit Prod!!!
20220308-3.jpg
Black Communion - Miasmic Monstrosity CD 1600円
コロンビア Dunkelheit Prod
デモ音源CDも入荷してて好評だったコロンビアのベスチャル・ノイズメタルバンド、Black Communionの2020年2ndアルバム
あれ、そういえば1stアルバムが未だ未入荷でお恥ずかしい限りです、ハイ
さてこの2ndアルバムですが、これはまたBeheritからの影響が伺えますが、ドロリとした感触は抑え目で、どちらかというとヒリヒリする感触とでもいうのでしょうか?
当然音圧ドーンや重低音ドーンでもなく、個人的にはチリのバンドでこういう方法論のバンドを思い起こしますが、これでコロンビアというのはちょっと驚きですね
ボーカルとギターがとにかく極悪!
これも内容イイでっす!
@Metal-Archives

20220308-2.jpg
Brahmastrika - Excarnastrial Commencination CD 1600円
インド Dunkelheit Prod
極悪!極悪!!極悪!!!
2019年のデモ音源のCD化!
しかしDunkelheit Prodによるこの辺のウルトラ・ノイズブラックメタルリリースは、後にコロンビアのウルトラメタルのような感じで伝説というか一つのマイルストーンになるんじゃないか?と想像しています
決してトレンドになり得ないスタイルなので、メディアやショップでの露出はほぼ無いけどなるべく一連のリリースは追いかけていきたいですね
あ、そうか、エクアドルのバンドとかにも近い感触かもしれませんね
このようにインドのバンド群、同レーベルからリリースのパナマのAbatuarとかかーなりゴツいです
正直、毎回うらやましい限りで、よく見つけてちゃんとこういう形にしてくれてるなぁと思います
コロンビアのウルトラメタルとウォーブラックのハイブリッドでさらに本日ポイント10倍!のような凄さです
素晴らしい内容です!
オススメ!
@Metal-Archives

20220308-1.jpg
Demonomancer - Poisoner Of The New Black Age CD 1600円
エルサルヴァドル Dunkelheit Prod
2019年に亡くなった天才ミュージシャン、Lord of Satanic Necrophiliaによるウォーノイズメタルバンド、Demonomancerのディスコグラフィー盤です
以前入荷したBlasfematorioも彼のバンドで、どっちも一人バンドなのになぜ分ける必要があったのか、おそらく細かいコンセプト的なことなんだろうけど、
彼にはもっと人々に説明して欲しかったし、決して少なく無い音源を残した人では有りますが、もっともっと彼の作品を聴きたかったと本当に思います
もう全く慈悲の余地無しという完全冷徹、総破壊な南米ベスチャルウォーノイズメタル、絶対コレクションに差しておきたい一枚です
オススメ!!
Nocturnal Evilとのsplit 7’もまだちょっとだけ在庫アリ!
@Metal-Archives

20220308-5.jpg
Goatblood - Adoration Of Blasphemy And War CD 1600円
ドイツ Dunkelheit Prod
ジャーマン・ウォー・ベスチャベル・ブラック、Goatbloodの2015年1stアルバム。
日本でも結構名前も音も浸透してますよね?
Blasphemy、Revenge、Archgoatなどの影響下のウォー・ベスチャベル・ブラックで、非常に精力的に活動しているようだし、なるべくリリースを追っかけて聴いていきたいバンドです。トーシロにはどれも同じように聴こえますが、追っかけて聴いてるとどっかで「あっ!今回のこれは…..!」となるところが出ますから。
そういうのってArchgoatとかProclamationとか顕著でしたよね。
@Metal-Archives
Facebook

20220308-6.jpg
Goatblood - Apparition Of Doomsday CD 1600円
ドイツ Dunkelheit Prod
ジャーマン・ウォー・ベスチャベル・ブラック、Goatbloodの2019年3rdアルバム。
このバンドはリリース、どれも内容かなりイイですね
この機会に1stと2ndから聴きましたが、1stの問答無用感は半端じゃないっすね
しかし2ndのそこをちょい抜いて、そこを出してきましたか!的なツボも凄かったですね
で、この3rdですが、充実度というか熟成度というか、これまたエラい事になっています
何に似てるっていう名前を出すと身も蓋もないんですが、Archgoatと同じ方向の充実度というか、
持って行き方が近いものがあります
今年(2022)、4thアルバムも予定しているようなので、是非1stから揃えて新作を待ちましょう!
@Metal-Archives
Facebook

20220308-4.jpg
Kapala - Termination Apex CD 1600円
インド Dunkelheit Produktionen
2019年6曲入り
前作よりもサウンドプロダクションはかなり進化してて、完全に確信犯的最高すぎる狙い所です。
これはぜひ前作から順番に聴いて欲しいですね。
えー、2枚目のミニアルバムでこんなになっちゃうのー!?
メッッッッチャシブい!がっつり極悪っ!
完全崩壊するこれがギリッギリだと思うけど、今後の作品が一体どうなるのか非常に楽しみですね!
ウルトラ・ノイズ・メタル!!!
@Metal-Archives
Facebook
2022/03/02新入荷!!!!! CD色々!!

20220302-1.jpg
Coffins - March Of Despair / Craving To Eternal Slumber CD 1800円
日本 Hammerheart Records
@Metal-Archives
Facebook

20220302-3.jpg
Amystery - All Hail The Cult CD 1800円
ドイツ Pestilence Records
2010年3rdアルバム
@Metal-Archives
Facebook

20220302-4.jpg
Svärta / Elände - Invokation CD 1800円
スウェーデン/スウェーデン Darker Than Black
Svärta@Metal-Archives
Svärta Facebook
Elände@Metal-Archives
Elände Facebook

20220302-5.jpg
Throneum - CACOMetamorphoseN MCD 1400円
ポーランド Witching Hour Productions
2015年、古代ローマの詩人オウィディウスによるラテン文学の名作「変身物語」をベースにした作品
@Metal-Archives
Facebook

20220302-6.jpg
Griftegård - Solemn Sacred Severe CD 1800円
スウェーデン  Van Records
2009年1stアルバム
@Metal-Archives
Facebook

20220302-7.jpg
Indoctrinate - Antilogos: Arcane Transmutation In The Temple Of Flesh CD 1800円
チリ Unholy Prophecies
@Metal-Archives

20220302-8.jpg
Ater Era - Beneath Inanimate Grime CD 1800円
スロヴェニア Pestilence Records
2013年2ndアルバム
@Metal-Archives
Facebook
2022/03/01新入荷!!!! LPちょっとだけ
新入荷!!!!ですが、LPちょっとだけです
いずれもレーベル直じゃなくて、経由のため、入荷数少ないです
むむっ!となったらお早めに!

20220301-2.jpg
Lucera - Blackzuco LP 2400円
コロンビア Cenizas Records
2011年2ndアルバム
@Metal-Archives
Facebook

20220301-1.jpg
Throneum - CACOMetamorphoseN MLP 2000円
ポーランド Witching Hour Productions
2015年、古代ローマの詩人オウィディウスによるラテン文学の名作「変身物語」をベースにした作品
@Metal-Archives
Facebook

20220301-4.jpg
Infernal Execrator - Europe Desecration Tour MMXVI LP 2400円
シンガポール Goat Kult Symphonies
2016年リリースのヨーロピアン・ツアー音源のライブアルバム!
@Metal-Archives
Facebook

20220301-3.jpg
Impious Havoc - Monuments Of Suffering LP 2400円
フィンランド Aphelion Productions
2004年リリースのミニアルバム
@Metal-Archives
2022/02/28新入荷&再入荷!!!! Nuclear War Now Prod
2022/02/11新入荷!!! Lobotomy - Metal Warfare Years 09-19 CD
20220211-1.jpg
Lobotomy - Metal Warfare Years 09-19 CD 1400円
マレーシア Warfare Production

このバンドは最初のデモも、その後のアルバムも入荷してたし、Deathrash ArmageddonからリリースもあったAntacidのSen Nightcrawlerも参加してるバンドなので、思い入れのあるバンドの一つです
Sen君も亡くなって3年ですか….早いものです
これは去年、デジパックCDでリリースされていたようですが、それはちょっと入荷出来ていなくて、この度プラケースバージョンで再プレスされたのでこの度入荷出来ました!
東南アジア〜南米スピードメタル・スラッシュファン、悶絶!!

Track 1-8 taken from Satanic Speed Metal Ritual album 2012
(Heavy Forces Recs Germany)

Track 9-11 taken from Speed Metal Warfare demo 2010
(Metal Porn Prod Malaysia)

Track 12 taken from Speed Metal Warfare demo 2011
(Witchhammer Prod Thailand version)

Track 13-14 live at Metalcamp April 2012

Track 15 - Unreleased

This release is dedicated to the one and only 'Sen Nightcrawler' (1981-2019)

@Metal-Archives
2022/01/22新入荷!!!! Iron Bonhead LP便!!!


20220122-5.jpg
Infernal Curse - Apocalipsis LP (ブックレット付き/シルバービニール) 2400円
アルゼンチン Iron Bonhead Prod
二度の来日、さらにこの2016年2ndアルバムはObliteration Recordsから日本盤CDも出てるし、
みなさんチェック済みですよね?
日本盤CDのみならず、ギリシャ盤CDも在庫有るし、ここはやっぱりLPも揃えてコンプートしちゃえ!ということで入れてみました
Sarcofago、初期Sepultura直径の南米ウォーフェア・ノイズなんですが、音が似てるという意味ではなく、例えばFlame、Nifelheim、Goat Semen、Tormentor、Expulserあたりが好きならこれ絶対!
EPとかsplitとかプレス枚数の少ないのも出すし、バージョン違いのアルバムも出すし、リリース方法も非常に面白いやり方ですが、
やはり特にアナログは見かけたらゲッツするのが正解です
オススメ!
@Metal-Archives
Facebook
Infernal Curse - Apocalipsis by Iron Bonehead Productions

20220122-7.jpg
Abhor - Occulta ReligiO LP 2400円
イタリア Iron Bonhead Prod
2018年7thアルバム
このアルバムに至るまで1stから聴きなおしたので順番に行ってみましょう。
哀愁のメロディが炸裂する2001年の1st「I.gne N.atura R.enovatur I.ntegra」はSighのInfidel Artや葬式劇場をもっとそっち方面に押し進めたような感じ。
その感じを踏襲しつつこれはもう和なのでは?みたいな大胆なメロディをも取り入れた2nd「Vocat Spiritum Morti」。
3rd「Vehementia」はそういうメロディ部分は若干後退し演奏のタイトさが増したアルバム。
4thアルバム「In Nostrum Maleficium」はもうIn The nightside Eclipseとまでは言わないけど、キーボードは鳴りを潜めて、中々にノルウェーブラックメタルやフィンランドのプリミティブブラックに接近し度肝を抜きます。
5thアルバム「Ab Luna Lucenti, ab Noctua Protecti」は再びキーボードがグッと前に出てきますが、前作からの凶暴性もあってギリシャのバンドに接近、フィードバックしあってるのが伺えます。
鬼のようにシビーっすね。
2015年6thアルバム「Ritualia Stramonium」は、ジャケットがすでに内容の良さを保証していますが、路線としては5thアルバムの延長上にあるものです。
キーボードを使ったギリシャのブラックメタル、そして同郷のMortuary Drapeなどに強く影響されたリチュアリスティックなブラックメタルですが、それだけでは片付けられないハイクオリティな世界観!
そしてこの2018年7thアルバム「Occulta Religio」となりますが、前作も音楽的な高みはかなり凄かったんですが、ここまで来るとため息が出るというか、1stとかから比べると演奏もそうですが総合力がものすごいです!
録音とかプロデュースという部分がさすがベテラン、わかっていらっしゃる!
6thアルバムのさらに上へ、上へですね。
前作からなんとなくボーカルがAttilaを思わせるような表現力なんですが、こーれは凄いですわっ!

@Metal-Archives
Facebook
Abhor - Occulta religiO by Iron Bonehead Productions

20220122-6.jpg
Embrace Of Thorns - Scorn Aesthetics LP 2500円
ギリシャ Iron Bonhead Prod
見開きWジャケット
2018年5thアルバム

このバンドは2004年のデモの頃から入荷してたんですが、デモはちょっと置いといて、
今回、改めて1stアルバムから聴いて整理してみましょう!

2007年の1stアルバム「...for I See Death in Their Eyes…」は、あーそういえばKill Yourself ProdのCDとか入荷してたな〜
途中NWN!がリリースするようになってちょっとそっちのイメージ強いですけどね
私は割とウォーブラック的な捉え方してたんですが、今聴くとかなりレイジングなアンダーグラウンド暗黒デスメタルですね。
ただこの黒さはブラックメタルを通過しないと、もっと違うデスメタルになっていたでしょうね

2009年2ndアルバム「Atonement Ritual」は1stから続けて聴くと、重心がグッと下がったのがわかりやすいです。
スタイルは1stと同じでも体幹がしっかりしているのがわかります。
それはテンポが下がってもブレないですしね。
ジャケットも内容もさすがにNWN!から出るだけはある内容です。
かなり名盤ですね。文句のつけようがありません。

2011年3rdアルバム「Praying for Absolution」はボーカルがより低音化して、テンポダウンするところはより顕著にテンポダウンしますが、
これが鋼のような硬質さで、これは勝手な想像だけど2nd〜3rdアルバムの時期に行われ、Embrace of Thornsも参加したのがあのNuclear War Now! festだったわけです。
そこら辺がかなり刺激になったのでは?と想像させる内容ですね。

2014年4thアルバム「Darkness Impenetrable」もNWN!のフルサポートでリリースされたわけですが、
これはギターが変わったということもあるかもしれないけど、前作の低音、暗く深い地獄感からより奥行き感に変わったとでもいうのでしょうか?
前作がフルスロットル全開だったのが、今作はベテランの存在感的なものが凄いです。
シンプルなのに誰にも真似出来ない領域に達していて、1stなどと比べると10年もたたないでここまで進化するのか!?と驚愕します。
しかし1stのレイジング感がここに来て再び前に出てきています。

さぁそしてこの2018年5thアルバム「Scorn Aesthetics」となります
リリースがIron Boneheadとなり、ジャケットの感じもちょっと変わりました
急転直下の出だしで完全ノックアウト!なんですが、このバンドもやはり他の油の乗り切ったバンドと同様、
ここまで来るとバンドの実力もすごいんですが、録音やプロデュースというサポートやエッセンスが入ると旨味成分が全部溶け出してとんでもないことになっておりまっす!
おい、このドラム!おい、ドラム!最高かっ!
あー、このドラムは2015年からのメンバーなのか!
お父さん、これ聴いた方がいいっすわ!
いやー、凄い!
@Metal-Archives
Facebook
Scorn Aesthetics by Embrace of Thorns

20220122-8.jpg
Pentacrostic - The Pain Tears + Demos 2枚組LP(ポスター付き/黒盤) 3500円
ブラジル Iron Bonhead Prod
確か前にCDも入荷してた南米ブラジルの90’sドゥームデスバンドで、92年の1stアルバムとデモを収録した2枚組LPバージョンです
ドゥームデスと言っても、ドゥームメタルとデスメタルをくっつけたわけではなく、これはRotting Christに代表されるようなギリシャのバンドの影響によるものですよね
だってCathedralの1stだって91年なんだから、世界的にドゥームメタルバンドがどんどん出てきたのはもっと後だし、さらにストーナーじゃなくてデスメタルと直接結びついたのはさらにもうちょい後だしね
しかし、今だからこれはドゥームデスとカテゴライズされるけど、デスメタルがグロウルとブラストというステレオタイプ化されるまでは、本当に多様な音楽性を内包していたんだから、当時はおそらくこういうデスメタルとして演ってたんだろうし、扱われていたでしょう
Hellion RecのオリジナルLPは日本では探すのちょっと大変だから、とりあえずこの2枚組で溜飲を下げておきましょう!
ジャケも内容も最高っ!
@Metal-Archives
The Pain Tears by Pentacrostic

20220122-1.jpg
Moonblood - Moonblood 2枚組LP 3800円
ドイツ Iron Bonhead Prod
94年の4月から6月にかけて録音されたものをまとめたもので、94年当時限定166本でリリースされた「Moonblood」(self-title)のオフィシャル2枚組LP化!
@Metal-Archives

20220122-2.jpg
Moonblood - Worshippers of the Grim Sepulchral Moon 2枚組LP 3800円
ドイツ Iron Bonhead Prod
97年の5月から12月にかけて録音されたものをまとめたもので、Rehearsal 11としても知られる音源、Worshippers of the Grim Sepulchral Moonのオフィシャル2枚組LP化!
@Metal-Archives

20220122-3.jpg
Moonblood - Domains of Hell 2枚組LP 3800円
ドイツ Iron Bonhead Prod
Rehearsal 12としても知られる98年のDomains of Hellのオフィシャル2枚組LP化!

20220122-4.jpg
Moonblood - The Evil Rules 2枚組LP 3800円
ドイツ Iron Bonhead Prod
Rehearsal 2としても知られる94年The Evil Rulesのオフィシャル2枚組LP化!

ウェブストア
2022/01/21新入荷!!!! Unpure Records便 from ポーランド!極悪!極悪!!極悪!!!
20220121-1.jpg
Burning Winds - Return to Hell CD 1600円
アメリカ Unpure Records
今回のUnpure Records便のこれが大メインクライマックスっ!!
もー全部最高っ!!しかしリリースを全然追いきれていないんですよ(涙)
デモとかオリジナルで欲しいなぁ〜!
この編集盤は約72分も収録している親切盤です
このバンドのリリースはどれも流通をかなり絞っているので、未聴の方もいるかもしれませんが、
Beherit、Havohej、Profanatica、Goatvomit、Sadogoat/Sadomator、Blasphemy、Impurity、Mystifier、Abhorあたりを臓物と一緒に煮込んで腐らせたような強烈なやつでっす!
おそらく今年の入荷オブ・ザ・イヤーの一つでしょう!
極悪!極悪!!極悪!!!

Tracks 1-10 "Altar of the Goat" / "Blessed By Hell" Demo's different mix recorded 2001
Tracks 11-12 Split with Nocturnal Evil recorded 2010
Track 13 "Return to Hell" 2001
Tracks 14-16 Split with Sloth, 2015
Tracks 17-20 "Kill, Destroy, Burn" Demo 2019
Tracks 21-24 3-way split with Misanthropy and Kerberos, 2003
Tracks 25-34 "Cease to Exist" LP only tracks 2005
Tracks 35-36 Demo #1 1999

@Metal-Archives

20220121-3.jpg
Gha'agsheblah - Demo(N) MCD 1300円
オーストリア Unpure Records
2020年1stデモ(3曲入り、約15分)のCD化バージョン
カルト臭のかなり強いブラックメタルで、プリミティヴかつアヴァンギャルドなスタイルで、
どうなんだろ、これに似てるバンドって有名なのであるのかな?
アヴァンギャルドっぽいのはあまりチェックしていないのでわかりませんが、もしかするとちょい大きめのレーベルから出てるそういうバンドがあるのかもしれません
録音がわざとなのかどうなのか、ちょっとデモっぽさを感じさせる録音で、これがこれからどうなっていくのか、
個人的にはもう最初っから2枚組のアルバムとかにチャレンジして欲しい世界観ですね
デモって僕らこんな感じですけど、どうでしょ?みたいな意味合いがあると思うんだけど、こういうのはむしろ聴く側が試されているような気がします
@Metal-Archives
Demo(N) by Gha’agsheblah

20220121-4.jpg
Corpsehammer - Sign of the Corpsehammer CD 1600円
スウェーデン/チリ Unpure Records
収録内容は:
Song 1-4 taken from "Sacrilegio"
Song 5-10 Taken from "Posesión"
Song 11-14 taken from “Perversión"
ってことなんだけど、上記は全部テープリリースだし、要するに最初のデモ3本をまとめたと言ってもいいのかな?
でもレコーディングはちゃんとしてるので、デモ3本と言い切っちゃうのもちょっと悪い気がします(笑)
楽曲は鋼鉄感の強いブラッケンド・メタル・オブ・デス!という感じのかなり硬派だけど、
好みが分かれるのはボーカルかもしれません
歌メロ、もうちょっとどうにかならんか?と思わせる一方、リフに引っ張られすぎでないかい?で、
これは強烈なカルト臭ですね
よく言うと近年のDarkthroneのような朗々とした表現方法というのかな?
あー、そういうと楽曲もそれに遠くないかも?速い部分はもっともっとベスチャルですけど。

@Metal-Archives
Facebook
Sign of the Corpsehammer by Corpsehammer

20220121-5.jpg
Morbid Sacrifice - Communion of the Unholy CD 1600円
イタリア Unpure Records
はい、来たっ!
こういうのが聴きたいんだろぅ?
ブラック/デスメタルとしか言いようがないし、バンドで例えると同じイタリアのDemonomancyなんだな、これが。
これって2020年の1stアルバムなんだけど、未チェックだったな〜
その前にデモが3本、このアルバムの後にsplit1枚、デモ1本を出してるんだけど、
このアルバム、凄いクオリティですね
今現在は未LP化、このCDも限定500か…..10年位して再発されてなかったら、うちから声かけるかもねという内容です
かなりオススメ!
@Metal-Archives
Facebook

20220121-8.jpg
Imperium - Hatred Incarnate CD 1600円
アメリカ Unpure Records
2021年の1stアルバムで、これ以前にも後にもリリースがありますが、恥ずかしながら未チェックでした
これが日本でも人気出そうな感触で、Revenge、Black Witcheryあたりが直接的な影響だと思いますが、
かなり冷徹で無慈悲な感触で、この病的なアートワークとこの内容は混ぜるな危険そのものでっす!
わかりやすいのはmetal-archivesのバンド写真でメンバーがSatanic Skinhead PropagandaのTシャツ着てることですかね
ここまで行ききっちゃうと、ウォーブラックというよりも、そっち系マニアの方にアピールしそうな気もします
モンのスゴイですよ、悪い子というより極悪人向け!
なんだかわかんないけど聴いてて、ゾクゾクするやつ!
@Metal-Archives
Facebook
Hatred Incarnate by Imperium

20220121-10.jpg
Genocidal Sodomy - Bestial Quintessence MCD 1300円
タイ Unpure Records
2020年のSavage Necromancyとのsplitが激かっこよかったので、どうしても手に入れたかったのがこの2018年のミニアルバム(4曲入り/12分)でっす!
出だしのドーン!一発で、おっさん思わず一人でため息出ましたよ(笑)
スゴイですわ、ゴイスーですわ!
3年前?4年前?なんでもっと話題にならないんだろ?まぁ大体、世間なんてセンス無いですからね(笑)
チェーンと五寸釘のフル武装で、そりゃ聴かずに死ねないっしょ?
Surrender of Divinity、Zygoatsisをやはり思い起こすけど、その関連メンバーはいません
Black Witcheryのカバーもやってるし、ウォーだベスチャルだ、南米だアジアだと言ってる方は完全必聴としか言いようがありません
Youtubeに2018年のライブ動画も有りますが、なるほどバンド全体としてもかーなりイイんだけど、ギターが非常にいい音してるんだな、これがっ!
@Metal-Archives
Facebook
Bestial Quintessence by GENOCIDAL SODOMY

20220121-6.jpg
Savage Necromancy - Savage Necromancy MCD 1300円
アメリカ Unpure Records
2020年のGenocidal Sodomyとのsplitが激かっこよかったSavage Necromancyの2019年ミニアルバム(6曲・15分)
おいおい、これも最初の出だしの音一発で、オヤジ、悶絶っ!!
バンド最初のリリースでこれなのか!?
スゴイな!
BlasphemyとかArchgoatとか大御所聴いて、スゴイとこ大体押さえたら当然、じゃあ新しいバンドでこういうのは無いのか?となるわけですが、
例えば大御所バンド関連のDeath WorshipとかBlasphamagoatachristとかがスゴイのはそりゃ当然と言えば当然で、
もう本当に新しいバンド、続く世代はどうなの?というと、こういういい若い衆がおりますよっ!
全体の極悪感もいいけど、ギターのドライブ感もこりゃたまんねーな!
ウォー/ベスチャルなダイハードさんたち、絶対チェックしてくだっさい!

@Metal-Archives
SAVAGE NECROMANCY by SAVAGE NECROMANCY

20220121-9.jpg
Savage Necromancy - Feathers Fall To Flames CD 1600円
アメリカ Unpure Records
2020年のGenocidal Sodomyとのsplitが激かっこよかったSavage Necromancyの2021年1stアルバム(10曲・27分)
2019年のミニアルバムも2020年のsplitも、おっさん、思わずため息のカッコ良さで、ハードルが上がりきっていましたが、
ご安心下さい!スゴイ仕上がりでっす!
ネタバレになるので詳細書きませんが、プロデュース力というかまとめ、全体の絵を描くことが出来ています
レコーディングも凄いので、思わずスタジオ名で検索してサイト見ました(笑)
音が悪い=かっこいい、では無いんですよね
クリアな音でもちゃんとバンドの意図と合ってて、力を100%引き出せてくれたら、それに越したことはないんですもん
わずかな差ですが、前2作よりも整合性が出てると思います
フルアルバムが出たばかりで次を期待するのはちょっと酷ですが、ここからどうなっていくんだろ?と期待せざるを得ませんね
あ、そうか、この整合感というかクリアな邪悪さは近年のArchgoatを感じさせますね!
凄い仕上がりでっす!
@Metal-Archives
FEATHERS FALL TO FLAMES by SAVAGE NECROMANCY

20220121-2.jpg
Goatscrote - We Shall Orgy Upon the Blood of Angels CD 1600円
カナダ Unpure Records
2020年1stアルバムで、これはまた無かったスタイルで、曲調はベスチャルな感触のブラックメタルで、バンド名にGoatが付いて確かに納得出来る下品さなんだけど、衝撃なのはこのスタイルなのにボーカルがピッチシフトボーカル(ですよね?)!
ゴートにガスマスクにミリタリーモチーフにと、皆さんの好きなとこ、ガッツリ押さえてるんだけど、問題はやはりこのボーカル。
よくわかんないんだけど、ザラッザラの邪悪声のメインボーカルとピッチシフトボーカルが二重になってる?
ピッチシフトのゴアグラインドとか全く守備範囲外なんだけど、こういう使い方はスゴイね!
聴く前に文字で言われたら、あ〜結構ですとなったかもしんないけど(笑)、これは非常に面白いし、かっこいいじゃないですか!
アルバム扱いだけど8曲24分とちょっとだけ短めなのは、やはりグラインドからの影響というか流れを感じさせるものがあります
腕に覚えのある方、ぜひチェレンジしてみてください!
@Metal-Archives
We Shall Orgy Upon the Blood of Angels by GoatScrote

20220121-7.jpg
Necrostuprum - Infernal CD 1600円
ポーランド/フィンランド Unpure Records
過去の3つ全てのリリースを収録した編集盤CDで、内容は:

"Aeons of Witching Madness (Demo 2009),
"Goetes" (Split with Satanic Torment, 2013),
"Voids of Belial" (Demo 2015).

ポーランドとフィンランドのギターレス2人バンドで、それぞれ、ああっ、あのバンドか〜という色々経歴有りですが、
これは中々、奇天烈で怪奇なドロドロしたやつで、パッと聴きはハードル高いかも?と思わせますが、
いや、これは口に入れてみると広がる美味!
フィンランドのミュージシャンってこういうことやると、ホントに凄いんですよね
意味のわからないベース、意味のわからないボーカル、なぜそれ以上やらないのか、おい、ドラム!
それは全て意図的ですね、確信犯ですよ、引き算ですよ
江戸川乱歩とか夢野久作と思い浮かべて、待て待て、それじゃあADKのバンドみたいなのか?と自問しましたが、
昭和っぽさが無いのでそういうわけでは無いですね
それからどうしてもと言われれば、ポルトガルのDefuntos(大好きです!)が思い浮かぶなぁ、ギターレスでベースがボインボイン言ってるとことかね
でもADKのバンド/リリースが好きという人にもチャレンジして欲しいなぁ
@Metal-Archives
2022/01/10新入荷!!!! Sex Messiah - Metal del Chivo CD
20220110-1.jpg
Sex Messiah - Metal del Chivo CD 2200円
日本 Sex Desire Records

(インフォメーションより)
Moenos-Guitar&Vocal, Abaddrums “SEXXX” Grinder-Drumsの2人体制で2020年に録音された新曲4曲、同体制にて2020年11月に行われたFareast Death Cultでのライブ音源5曲を収録!
Abaddrums “SEXXX” GrinderはRitual de Muerteというバンドやボリビアアンダーグラウンドメタルシーンに属する数々のバンドで活躍した人物で、2018年日本への移住とともにSEX MESSIAH加入となったモンスタードラマー。
Moenosのユニークなリフワーク、作曲センスが彼の南米スタイルのドラムと化学反応を起こし、オールドスクールでありながら完全に唯一無二のサウンドに進化!
新曲は全てAbaddrums “SEXXX” Grinderによるスペイン語詞!Goat SemenのボーカリストErick Neyraに"狂った魔女"と言わしめたMoenosのベスチャル&サヴェージな咆哮をより邪悪に昇華させている。
ライブ音源は新体制になってからの2回目のライブで、荒削りながらも怒りとパワーに満ちた内容となっている。
アートワークはIMMORTAL DEATH/Blood Church KommandoのHellstorm, レイアウトはex-SEX MESSIAH、disturdの072。
スタジオ録音のレコーディングは関西アンダーグラウンド随一のエンジニアであるLM Studioの須田一平氏、ライブ録音のマスタリングはdin-i-ilahiが担当。

まずスペイン語による半狂乱のボーカルに感銘を受けた。サヴェージなサウンドはMasacre, Blasphemia, Morbosidad, Beherit、Impurity, Sarcofagoの影響を感じる。ワグナー・アンチクライスト(Sarcofago)スタイルのMoenosのハイピッチボーカルは狂った魔女のように凶悪!セックス・メサイアの作品は以前のものもブルータルだが、今作は間違いなくセックス・メサイア最高傑作だ!
by Erick Neyra (Goat Semen)

@Metal-Archives
Facebook
2022/01/08新入荷&再入荷!!!! Archgoat CD, Teitanblood CD
20220108-2.jpg
Archgoat - Worship The Eternal Darkness CD (再入荷・通常盤) 1800円
フィンランド Debemur Morti Productions
Angelcuntやライブをカウントしないでスタジオフルアルバムで数えると5thアルバムとなる2021年最新アルバム!
@Metal-Archives
Facebook

20220108-3.jpg
Archgoat - Whore Of Bethlehem CD 1800円
フィンランド Debemur Morti Productions
2006年1stフルアルバム
@Metal-Archives
Facebook

20220108-1.jpg
Teitanblood - The Baneful Choir CD 1800円
スペイン Norma Evangelium Diaboli
2019年3rdアルバム
@Metal-Archives
Facebook
2022/01/07新入荷!!! Average Misanthropy/Dark Fog Eruption split CD-R
20220107.jpg

Average Misanthropy/Dark Fog Eruption split CD-R 1300円

日本/日本 Pale Sunrise Records
限定50枚
入荷枚数も限られているので、煽りません
お早めに!

Average Misanthropy@Metal-Archives
Dark Fog Eruption@Metal-Archives
2022/01/04新入荷!!! Thy Rites CD / Necrophile CD
20220104-2.jpg
Thy Rites - Necrolatria CD 1600円
ブラジル Satanath Records/The Ritual Productions/Vrykoblast Productions
2021年4thアルバム
@Metal-Archives
Facebook

20220104-1.jpg
Necrophile - From Obscurity CD 1600円
日本 Vrykoblast Productions
88年のThe Terminal Derangementデモ、89年のBeyond the Truthデモ、そして91年のAbhorerとのsplit LPの音源を収録した編集盤CD!
@Metal-Archives
Facebook

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索