お知らせ

2024/03/16新入荷&再入荷!!!! 名盤系CDガッツリ!!
20240315-16.jpg
Agressor - The Arrival 2枚組デジパックCD 2000円
フランス Season of Mist
1990年の1stアルバム「Neverending Destiny」と1992年の2ndアルバム「Towards Beyond」、さらにそれぞれのアルバムのラフミックスやリハ、ニューバージョンなども追加したナイスな再発!!
激しくて汚いスラッシュや最初期のデスラッシュを聴くなら絶対外せないバンド、そして名盤です!
イタリアのSchizoみたいな高速ですが、アメハーとかクロスオーバーの匂いが全くしない、完全ユーロな鋼鉄具合です!
2ndは楽曲がもっとデスメタル化していますが、バンドの出音はそういうところを意識していないのか、天然なのか、かなりロウな感触のこれも名盤でっす!
MayhemのEuronymousのギターのかなり目立つところにこのAgressorのロゴステッカーが貼ってありましたね!
知らぬ存ぜぬは許しません!
@Metal-Archives


20240315-7.jpg
Angelcorpse - Of Lucifer And Lightning CD 1800円
アメリカ  Osmose Productions
2007年4thアルバム!
ドラムが1st、2ndのJohn Longstreth氏に戻っての4thアルバムで、ギターやドラムの感触も1stから3rdまで同じ感じだったものが、
ここに来て別のベクトルへ尖り出しています。
それはボーカルにも顕著で、普通は年代を考慮するともっとパソコン的な音というかメジャーっぽくなるのが普通なんですが、
とにかくロウとは何か?を追求しているというか、この頑なさ、このブレなさはあっぱれです!
1stから順に聴いていくと、4thはさすがにちょっと感動的な硬質さでっす!
@Metal-Archives


20240315-13.jpg
Autopsy - Mental Funeral CD (3 bonus tracks) 1800円
アメリカ Peaceville Records
1991年の大名盤2ndアルバム!
発表から30年以上経った今でもこのアルバムの残虐性は非常に新鮮です!
@Metal-Archives


20240315-1.jpg
Darkthrone - Soulside Journey CD 1800円
ノルウェー Peaceville Records
ブラックメタル化前夜にPeacevilleからリリースされた91年の1stアルバム!!!
昔々、ブラックメタルを期待して買って全然違うということで、長らく守備範囲外としていましたが、
いろんなスタイルのバンド聴くようになってやっと私もこれがいいと思えるようになりました記念的入荷です(笑)
よくDarkthroneのブラックメタルになる前のデスメタル、しかもテクニカルデスというような言い方をされますが、
今聴くとステレオタイプ化されたデスボイスでは全くないし、テクニカルではあるけどいわゆるテクニックを聴かせるためのリフや楽曲ではなく、
病的、怪奇的な表現のためだし、Goatlordを聴いてたらこのバンドの当時やろうとしていたことも全然理解出来ちゃいますね。
なんだ、メチャクチャかっこいいじゃん!
Darkthroneで好きなのはGoatlord、Underground Resistanceって答えてたけど、今度からその次にSoulside Journeyって言うようにしようっと!
@Metal-Archives


20240315-10.jpg
Death - Scream Bloody Gore 2枚組CD 2000円
アメリカ Relapse Records
デスメタル、そしてエクストリームメタルを聴く上で絶対に外せない名盤中の大名盤、Deathの87年1stアルバム!
これはディスク2にScream Bloody GoreのOriginal Florida Session7曲、そして86年のリハーサル音源を収録した2枚組仕様でっす!
覚えているのはロッキンfにエジソンの広告が載っていた事、その広告のこのアルバムがとてつもなく恐ろしくて、いつか絶対聴いてみたいと思った事。
広告だけで、とてもじゃないけどこの世のものには思えなかったという記憶。
まだVenomは当然としてMetallicaも日本の商業誌では小馬鹿にされていた時期だったのかな?
Iron Maiden、Venom、Slayer、Metallicaなんかは聴いていたけど、今自分がやっているレコード屋の先代の時、このアルバムを考えれば中古で買ったんだと思う。
前のオーナーは理解出来なかったのかな(笑)?
友達に借りたパンクス・ノット・デッド・シリーズのディスチャージやGBH、Exploited、Disorder、Chaos U.K.が驚異的に速く聴こえて驚愕したけど、それでもこのアルバムを聴いた時は相当に驚いた。
速いと言うのじゃないけど、こんなに気持ち悪い感触の音楽は聴いたことがなかった、というかほぼ世の中に存在しなかったのでは?
もちろんアンダーグラウンドでは世界中に一番速い音楽を目指すバンドや、一番邪悪音楽を目指すバンドが多くいただろうけど、田舎の少年は知る術もありませんでした、はい。
誰かそのロッキンfのエジソンの広告、持ってないかな?
1ページ広告に結構デカくこのジャケが載ってるという記憶です。
@Metal-Archives


20240315-20.jpg
Diocletian - Amongst The Flames Of A Burning God CD 1800円
ニュージーランド Profound Lore
2014年4thアルバム!
このバンドの入荷は結構久しぶりなので、復習してみましょう!
2009年、力技の1st、ザラ追加感触が相当カッコよく、名盤ですね。
翌2010年の2ndが一気にとんでもないことになっていました。
力ざわどころではなく、押しても引いてもびくともしない強靭さと、ほぼ理解不能なカオスさ、前衛書道のような読めない達筆さがジャケットアートワークと相まって、完全に別次元でした。
リリース元のInvictusもこの辺からかこういう別次元のヘヴィネスを生むバンドにフォーカスしていった感がありますね。
Osmoseからのリリースとなった2014年3rdアルバムGesundrianはこれまた驚くほどの強靭さ!
ウォーブラック的な表現よりもより現代的なエクストリーム・デスメタル、しかし、これほど強靭という言葉が似合うサウンドも他に見当たらないくらいの凄まじさでした。
そして2019年、今度はProfound Loreからリリースされた本作、4thアルバムですが、これがジャケットを見てお分かりのように、結構1stに近いゴリ押し具合で、2ndも3rdも素晴らしいけど守備範囲的には1stの方が…という人も満足いく作風ではないでしょうか?

@Metal-Archives


20240315-5.jpg
Diocletian - Annihilation Rituals CD 1800円
ニュージーランド  Osmose Productions

収録内容:
Tracks 1-3: "Demo 1: 2005" demo
Tracks 4-7: "Decimator" EP (excluding the Bolt Thrower cover)
Tracks 8-10: Diocletian's side of the "Chaos Rising" split with Denouncement Pyre
Tracks 11-13: "Sect of Swords" EP

@Metal-Archives


20240315-2.jpg
Gehennah - King Of The Sidewalk CD 1800円
スウェーデン Osmose Productions
この2ndを聴くと1stが結構力任せに聴こえるというか、やはり2ndはある程度まとまってきた感じがありますよね
まぁこういうのを聴かないまともな耳の方々はどこかだ!?と突っ込まれそうですが(笑)
酒の臭いがする音楽やバンドというのは色々ありますが、ここまで真っ当な悪い酔い方の音もそーはないですよ
同時にVenomみたいというバンドも多いですが、ここまで芯食ってVenomみたいなのもそーはないですね
名盤でっす!
@Metal-Archives


20240315-14.jpg
Gehennah - Metal Police CD 1800円
スウェーデン  Osmose Productions
同名Metal Policeで4曲入りの7インチも出てましたが、ご安心ください、これはアルバムのMetal Policeで12曲入りです。
アルバムとしては2015年作品になりますが、metal-archivesではEPのままなのでちょっとややこしいですね。
いやーしかし、こーれは相当シブいというか、パッと聴きはロックンロール具合にさらに磨きがかかったというか、いわゆるスラッシュメタルやデスメタル、ましてやブラックメタルからずいぶん離れたように感じるけど、核は全くブレていなくて、例えばVenomと言ってもVenomのそこねとか、あーこの人にはそういう風に聞こえているのかという捉え方が色々ありますが、これはそういう影響をただ単にご開帳してるのではなく、表現がこうなっているんですね!
まぁVenom通り越してMotorheadですけどね。
ここまで酒臭いのはドイツのBlizardを思い起こしますが、こっちはヘベレケ感ではなく浴びてる感がエラいことになっています。
飲んだら乗るな、だけどもう完全にアクセルベタ踏みです!
@Metal-Archives


20240315-25.jpg
Gehennah - Too Loud To Live, Too Drunk To Die CD 1800円
スウェーデン  Osmose Productions
2024年3月現在で最新作となる4th?5th?アルバムです。
前作Metal Policeでそろそろ酔い潰れるかと思ったら、また新しいボトルを出してきた感じです!
演奏の重心が下がっているのはもう完全に目が据わっているのか、改めて腰を落ち着けてさらに飲み直すつもりか?
明らかに周りは酔い潰れていますが、彼らは止まりませんね!
最高!!!
@Metal-Archives


20240315-12.jpg
Merciless - Merciless CD 1800円
スウェーデン  Black Lodge
2002年4thアルバム!!
ガッチガッチの大本命盤!といった感じですね!
Mercilessにハズレなし!
Kreator直系の急転直下型のベスチャル・スラッシュメタルなんですが、こんな感触で2曲目の3拍子はおっさん、Pentagram(チリ)を思い起こして泣いちゃいますね!
猛犬注意!!噛み付きます!!
@Metal-Archives


20240315-15.jpg
Merciless - The Treasures Within CD 1800円
スウェーデン  Black Lodge
92年2ndアルバム!!
90年の1stアルバム、The AwakeningがeuronymousのレーベルDeathlike Silenceの最初のリリースだった事が、今考えても相当衝撃的かつ歴史的な事ですが、
このバンドの魅力はなんと言ってもKreator直径のヴァイオレントで急転直下型のベスチャルスラッシュサウンドでしょう!
初期Kreatorのロウさをそのままにデスメタルなジェネレーションが繰り出す剥き出しなパワーは1stのまま!
Kreatorはやっぱりスラッシュだけど、Mercilessはやっぱりデスメタルとして括るというのは面白いですね。
ちゃんと言語化して腑に落としたいところですが、この勢いの前ではそんな禅問答みたいな言葉遊びは無意味かもしれません。
デカい音で聴きたいバンドです!
@Metal-Archives


20240315-9.jpg
Inferno - Utter Hell CD 1800円
ノルウェー Osmose Productions
1996年ウルトラ大名盤1stアルバム!!!!
これで頭が振れないなら、もう使うことはないだろうから切り落としてしまえばいい!
アンダーグラウンド・ヴァイオレント・スラッシュメタルのマスターピース!
@Metal-Archives


20240315-6.jpg
Necromantia - Crossing The Fiery Path CD 1800円
ギリシャ Osmose Productions
93年1stアルバム!
デモやsplit作品1枚を経て、このアルバムからOsmoseからのリリースとなります。
こーれば強烈にシブい!シブい!ウルトラシブいっ!
こーれは大人だわっ!
でも産まれてきた以上、これを聴かないで死ぬのはもったいなさすぎる!
正直、Necromantiaとは別ルートでこういう方法論にたどり着いている、しかももっとテクニックも録音も素晴らしいバンドは他にもいるでしょう。
でも、それだとメジャー臭すぎたり、核が違ったりするんですよね
この天然のスカスカ、シケシケ感とデッサン力の高さが高次元で融合しているのが、この手のバンドのよく言われるハードル高めのギリシャのデス/ブラックメタルですね!
個人的には現行というかこういうバンドを聴いて同じようなことをやっている新しいバンドを聴いてから、こっちのモノホン、大御所を聴いても効き目は大きいかな?と思います。
浴びるというより、一気にその世界観に引きずり込まれます!
@Metal-Archives


20240315-8.jpg
Necromantia - Scarlet Evil Witching Black CD 1800円
ギリシャ Osmose Productions
95年2ndアルバム!
うん、蛍の光の原曲はスコットランド民謡だしね。
そこからの一気にギシギシな展開は何度聴いても鳥肌モンです!
一気にレイジングな90’sブラックメタル的手法も増えて、この2ndから裏口入学するという手もありますね
ただ好きモノは1曲目のレイジング具合と2曲目のイントロのダルダルのギャップ萌えでしょうか?
このアルバムとかはInquisitionとの比較とかもいかがでしょうか?
1stアルバムもそうだけど、明らかに上っ面だけでないドス黒くて非常に深いものがあります。
この辺が業界人の大御所さん達にもファンが多い要因でしょうか?
凄まじい内容でっす!
@Metal-Archives


20240315-3.jpg
Necrot - Blood Offerings CD 1800円
アメリカ Tankcrimes
2017年1stアルバム!
@Metal-Archives


20240315-24.jpg
Perdition Temple - Edict Of The Antichrist Elect CD 1800円
アメリカ Osmose Productions
Angelcorpse他いろんなバンドで非常にいい仕事をするGene Palubickiさん他によるバンドですが、これは2010年1stアルバム!!
ど頭からぶっちぎりのレイジングさでこれは悶絶!!!
AngelcorpseやKerasphorusなどのGeneさんの他のバンドや、Impietyなどが好きな方にもオススメの非常にレイジングでヴァイオレンスなブラック/デス・メタル!!!
@Metal-Archives


20240315-22.jpg
Sadistik Exekution - K.A.O.S. CD 1800円
オーストラリア  Osmose Productions
97年3rdアルバム!!!
このアルバムも凄い!
このバンド特有の病んだ感触は当然核としてあるのですが、アルバムを荒べてみると比較的ストレートかつウォーブラック的なものに一番近いのがこのアルバムなのでは?と思います。
しっかし、どのアルバムも相当一筋縄ではいかないですね、完全なる孤高の天才だと思います。
@Metal-Archives


20240315-21.jpg
Sadistik Exekution - The Magus CD 1800円
オーストラリア  Osmose Productions
1991年1stアルバム!
なんと言っても91年でこの凶暴性は異常ですよ!
故Euronymous氏はもちろんその魅力に取り憑かれた一人だったのですが、彼は93年に他界していますので、
S.Exekutionのアルバムはこの1stしか聴いていないはずです。
2ndのWe are deathはもう94年ですから。
近いのはSarcofagoのINRIだと思うのですが、MayhemのDeathcrushもINRIに近いと思うので、その共通点はなんとなくわかっていただけるかな?
とにかく病的で、なんと言っていいかわからない独自性が強烈な世界観でっす!
スバラシイっ!!!
@Metal-Archives


20240315-23.jpg
Teitanblood - Death CD 1800円
スペイン  Norma Evangelium Diaboli
2014年2ndアルバム!!!
もう出だしからえらいことになっておりまっす!
カオティックと言ってもテクニカルとかそういうことじゃなく、うますぎてなんて書いてあるかわかんない書道みたいになっています!
何がどうという点ではなく、これはもう面ですね、ドカタマリで押し寄せてきます!
ある意味、人間が思い描ける究極的な表現手法で、これ以上だと崩壊するし、ちゃんとすると普通になってしまいます。
まぁ、しかしこのバンドもそうですが、才能のある人たちはそれを超えていくんですけどね。
このアルバムだけ聴いても相当凄いけど、出来れば順を追って聴いて欲しいですね、タマ下ますよ、ほんとに。
Antediluvianあたりとの共通点も十二分に見出せますが、こっちの方がザラっざらんい邪悪でっす!
@Metal-Archives

20240315-4.jpg
Teitanblood - Seven Chalices CD 1800円
スペイン Norma Evangelium Diaboli
2009年1stアルバム!!
このアルバムの前がProclamationとのsplit、そしてNecros Christosとのsplitなんですがから注目度も期待もマックス状態でしたが、
期待を全く裏切らない出来栄えで今でも名盤扱いですね?
splitの音源はもっといわゆるBlasphemy路線によってたと思うけど、このアルバムからより暗黒デスメタルに振れた分、いやもう深い!深い!
地獄の、そして暗黒の深淵みたいな世界観がエラいことになっています!
メンバーもProclamation人脈ですが、これ、レコーディングの音が似ていますね?
ちょっとバシャついているような感触のこういう音でこういう深さはとにかく驚異的です!
@Metal-Archives


20240315-18.jpg
Wehrmacht - Shark Attack 2枚組スリップケース付CD 2000円
アメリカ Hammerheart Productions
ウルトラ大名盤!!
87年のスピードコアクラシックです!
このリイシューは本編のディスク1、そしてディスク2は85年のThrash Metal Demo/Rehearsalと86年のライブトラックが収録されています!
最も激しいバンド、最も速いバンドというのは時代とともにいろんな解釈があり、評価があり、そしていろんな名前が挙がりますが、
このバンド、そしてこのアルバムがある時期のある評価の、つまり歴史上のあるテッペンで会ったことは間違いありません。
ある意味、Heresyとの比較研究なんてちゃんとしてみたら面白いと思います。
@Metal-Archives


20240315-26.jpg
Mayhem - Live in Zeitz CD 1800円
ノルウェー Peaceville
オリジナルは1990年にPosercorpse Musicからテープでリリースされ、その後、Live in Zeitz 1990、時にはWar and Sodomyというタイトルで再発、ブート化され続ける目1枚ですが、これはPeacevilleからの正規再発。
Dead在籍時の非常に殺伐とした場の雰囲気が強烈!!
Zeitzはツァイツで、Leipzig(ライプツィッヒ)に近い街です。
@Metal-Archives


20240315-27.jpg
Aura Noir - The Merciless CD 1800円
ノルウェー Peaceville/Tyrant Syndicate
2004年3rdアルバム!
1stのハーシュなまでのレイジングさが強烈ですが、2nd、そしてこの3rdと作品を重ねていくことに確実が腰が据わっていきます!
ノルウェー・完全鋼鉄ブラック・スラッシュメタル!!
@Metal-Archives

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索