お知らせ

2024/05/19新入荷!!! Nuclear War Now!!
20240519-1.jpg
Nebiros - Guerreros de Lucifer LP (カラー盤) 4800円
コロンビア Nuclear War Now! Prod
オリジナルは96年リリースで限定300枚、インターネットが使いたい放題になる前は聴くことも難しい超難関のレア盤でした。
Reencarnacion、Blaspfemia、Parabellumなどの極悪、今で言うウルトラ・メタル群の音像とはちょっと違う、とにかくカルトとしか言いようのないスタイルで、未聴の方はまず気持ちを整えて挑んで欲しいです。
近いバンドで言うとRotting Christ、Samaelなどのベッタベタな感じのスタイルで、例えばボリヴィアのBemdesarやペルーのバンド、そしてブラジルのバンドなどに与えた影響は相当大きいはずです。
ま、しかしとにかく!アルバム最初のペケペケギターからのファズズズズ!!、そしてグダグダなベースとドラム、なぜかボーカルが入ると微妙に走るテンポでガクブル!
スペイン語はわからないまでも1曲目のミッサ・ネグラ!!ミッサ・ネグラ!!や、最後の曲のアヴェー!ルシファー!アヴェ!アヴェ!アヴェー!なんかはもう燃える!燃える!
オリジナルは当然無理としても過去の最初も入手困難になっているので、ここで信頼のNuclear War Now!からリイシューというのはかなりイイネっ!!
@Metal-Archives



20240519-5.jpg
Baphorator - I​.​B​.​L​.​I​.​S. LP 4800円
アメリカ Nuclear War Now! Prod
2023年に1stデモが出ていますが、それに続く2024年1stアルバム!!
こんなジャケは反応しますよね(笑)
これでメロディックとかシンフォニックなわけないすもん(笑)
ジャケのとおり2人バンドのようですが、他に何かのバンドをやっているかは不明。
音楽スタイルとしてはBlasphemyをもっとバーバリックにして、だけど鈍足にしたような感触で、意味わかんない録音具合も凄まじいでっす!
ウォー・ブラック、ノイズ・ブラック的なものでもハイパーブラスト的なものに行くバンドもあるけど、これはそっちじゃなくて見てるポイントが全然違います。
ノイズ具合もデジタル臭は全く無く、そういう意味ではスピードも控えめ、派手さは無い分、こーれは相当極悪ですわ(汗)
気が早すぎるのはわかっているけど、次作以降も相当楽しみです!
相当オススメ!!!
@Metal-Archives




20240519-3.jpg
Tormentador - Morte Negra LP (カラー盤) 4800円
ブラジル Nuclear War Now! Prod
元々は言わずと知れたHolocaustoまで遡ります。
HolocaustoはSarcofagoなどとともに86年のWarfare Noiseに参加したり、87年にCogumeloからウルトラ大名盤のCampo de Exterminioをリリース後、音楽性を変えつつアルバムを発表し、その後活動停止。
2004年からの再結成は2016年のWar Metal MassacreからDiario de Guerraまで最初期のスタイルを継承した音楽性で、相当極悪、相当大名盤でしたが、
その後バンドは分裂。
ボーカルのRodorido Fuhrerと、ドラムのArmando LeprousがこのTormentadorを結成し、2022年にこの1stアルバムを発表します。
はい、そして、この内容が全世界驚愕で、出だしからアクセルベタ踏み!!
完全無慈悲なウォー・ブラックメタルで、これはもう助かりませんわっ!
引き金を引く手に全く躊躇がありません。
そして油断するな、スピードだけじゃなく、テンポダウンした時の締め付け感も相当なもんで、両手は結束バンドで荒々しく締め付けられつつ、
首には針金がめり込んでくるような緊張感です!
正直、個人的にはあれ?InfestとかCrossed Outなどをもう一度引っ張り出してきて、比較研究しなきゃいけないんじゃないか?とすら思ってしまいました。
ウォーブラックマニアだけでなく、グラインドコアやパワーヴァイオレンス、ビートダウンやニュースクールハードコア好きにもぜひチャレンジして欲しい1枚でっす!
@Metal-Archives

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索